NEWS

2019年 ピレリ・スーパー耐久シリーズ 第4戦 / 優勝こそ逃すも2位表彰台を獲得!

2019/07/21

7月20日~21日にオートポリスで開催された「2019年ピレリ・スーパー耐久シリーズ第4戦」
#777「D’station Vantage GT3」(星野敏 / 藤井誠暢 / 近藤翼)は、公式予選4位より、5時間の決勝レースでは序盤からハイペースで追い上げトップへ浮上。その後は2位以下に大きなリードを築くも、レース終盤に突然降り出した雨によるピット作業でわずかに遅れ、惜しくも2位フィニッシュとなりました。

沢山のご声援をありがとうございました。

67289943_2292061224245497_3987126137829457920_o

2E58BB47-8765-4F2A-9007-4D721E57F160

■藤井誠暢のコメント
今シーズンはSUPER GTとドイツ・ニュルブルクリンク24時間レース&VLNのプログラムがあり、日程の関係でスーパー耐久へ参戦する機会がありませんでしたが、久々にスーパー耐久へ参戦しました。今回のオートポリス戦は不安定な天候の影響でとても難しいレースでしたが、チームや星野選手、近藤選手と力を合わせてD’station Racingのチーム力を発揮できたと思います。レース終盤までは優勝を確信していたので、2位は残念ですが、届いたばかりの新車のVantage GT3のポテンシャルも安定していて、全体的には良いレースになったのではと思います。沢山の応援をありがとうございました。

関連ページ
《決勝レポート速報》ピレリスーパー耐久シリーズ2019 第4戦 TKU スーパー耐久レース in オートポリス
D’station Racing – 2019年ピレリ・スーパー耐久シリーズ Rd4 オートポリス / ST-X 決勝レポート

2019年 SUPER GT 第4戦 / 優勝を争う戦いを演じるも 最後は悔しい結果に

2019/07/01

6月29日~30日にチャン・インターナショナル・サーキット(タイ)で開催された「2019 AUTOBACS SUPER GT 第4戦」
#7「D’station Vantage GT3」(藤井誠暢 / ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ )は、公式練習からの好調を維持して公式予選ではQ2へ進出、今季最上位の3番手タイムを記録。決勝レースは3番手グリッドより逆転優勝のチャンスを狙うも、残り5周で不運なタイヤトラブルもあり残念ながら19位完走で終えました。

次回のSUPER GT第5戦は8月3日~4日に富士スピードウェイにて開催されます。引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

65308352_2256219897829630_3138710255366569984_o

65510626_2256218754496411_2053943276087541760_o

■藤井誠暢のコメント
Rd3鈴鹿戦からのインターバルの間にチームやAMRの努力により、マシンのセットアップを見直す等、新たな方向性のトライしてこのRd4ブリーラム戦に挑みました。BoP(性能調整)が少し向上した事とも重なり公式練習からマシンのフィーリングも良く、予選ではQ2へ進出し3番手を記録しました。決勝は逆転の優勝を狙っていただけに『惨敗』という負け方をしてとても悔しいです。とはいえ、今回のレースで新型Vantage GT3のポテンシャルを引き出せてきたと思います。ようやくトップ争いができる競争力にもなってきました。今回は結果に繋がらず残念ですが、次回の富士では必ずリベンジできるように万全の準備で再び挑みます!引き続きご声援を宜しくお願いいたします。

■関連ページ
D’station Racing AMR – 2019年SUPER GT第4戦 レースレポート