NEWS

2017年 SUPER GT 第4戦 / 大荒れのレースで今季初のノーポイントに終わる

2017/07/24

7月22日~23日にスポーツランドSUGOで開催された「2017 AUTOBACS SUPER GT 第4戦」
#33「D’station Porsche」(藤井誠暢 / 元嶋佑弥)は、公式予選ではQ1を突破し12位。決勝レースでは悪天候により荒れたレースで序盤は9位まで順位を上げるもセーフティーカーのタイミングやペナルティにより15位でフィニッシュ。残念ながらノーポイントに終わりました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のSUPER GT第5戦は8月5日~6日に富士スピードウェイにて開催されます。引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20170724-073613.jpg

20170724-073648.jpg

■藤井誠暢のコメント
今回も沢山の応援をありがとうございました。結果は今季初のノーポイント。期待に応えられず申し訳ありません。スタート後、序盤は混戦の中、少しずつ順位を上げ9位まで上がりましたが、雨量が少なくなるとペースが苦しく、ドライタイヤを履けるタイミングまで粘り元嶋選手に交代しました。ここまでの戦略は良かったと思いますが、その後に2度入ったセーフティーカーのタイミングにより大きく稼いだライバルチームが多く、早めに入った我々は結果的にポイント圏外まで下がってしまいました。そして、ペナルティも受けてしまい、流れを掴めないSUGO戦になりました。今季初のノーポイントで、ドライバーズランキングは8位、チームランキングは6位に落ちましたが、次戦はポルシェ得意の富士。完璧なレースができるよう万全の準備で挑みますので、次戦に期待してください。

スーパー耐久 第4戦 / フロントローから優勝を狙うもマシントラブルに泣き6位

2017/07/17

7月15日~16日にオートポリスで開催された「2017年スーパー耐久シリーズ第4戦」
#1「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(内田優大 / 藤井誠暢 / 平峰一貴)は、60kgのハンディウエイトを背負いながらも、公式予選でフロントロー2位を獲得。決勝レースはスタートでトップへ浮上し、今季3勝目を目指すもマシントラブルに泣き6位完走で終えました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のスーパー耐久第5戦は9月2日〜3日に富士スピードウェイで開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20170717-010906.jpg

20170717-011113.jpg

■藤井誠暢のコメント
金曜日の練習走行から60kgのハンディウエイトに苦しんでいましたが、予選では今季最上位のフロントロー2位を獲得できました。決勝はスタートでトップへ浮上。重さにより速さの面では苦しいものの、何とか優勝パターンへと持ち込める流れでした。しかし、パドルシフトのトラブルが発生、緊急ピットインを余儀なくされてしまいましたが、チームや学生スタッフの素早い対応により、何とか6位完走で貴重なポイントを得られました。もちろん、ここで優勝を飾ってシリーズランキングを優位にできれば最高でしたが、苦しいレースをチーム力で凌げたお蔭でシリーズランキング2位に踏み止まる事ができました。今シーズンも残り2戦となりました。2連覇を狙うにはボーナスポイントもある次戦の富士10時間がキーポイントになると思います。昨年は優勝を飾ったレースですので、長丁場でチームの総合力を発揮できるように万全の準備で挑みます。引き続き応援を宜しくお願いいたします。