NEWS

2016年 SUPER GT 第4戦 / 予選7位より表彰台争いまで追い上げるも無念のリタイア

2016/07/25

7月23日~24日にスポーツランドSUGOで開催された「2016 AUTOBACS SUPER GT 第4戦」
#21「Hitotsuyama Audi R8 LMS」(リチャード・ライアン / 藤井誠暢)は、公式予選で3戦連続となるQ2への進出を果たし7位。決勝レースでは序盤から好ペースで順位を上げ表彰台争いまで追い上げるものの車両トラブルにより無念のリタイアとなりました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のSUPER GT第5戦は8月6日~7日に富士スピードウェイにて開催されます。引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20160725-214258.jpg

20160725-214339.jpg

■藤井誠暢のコメント
Rd3オートポリス戦の中止により2ヶ月半ぶりのSUPER GTとなりました。インターバルの間に行われた2度の公式テストでは、新たな方向性のマシンセットアップやタイヤ開発を進めてきました。その成果を発揮でき、予選では3戦連続のQ2進出。決勝は7位スタートから確実に順位を上げる事ができ、SC後には表彰台争いまで追い付く事ができました。後半スティントを担当したリチャード選手がコースインをした時は優勝した31号車プリウスの前。トラブルによるリタイアは悔やまれますが、表彰台争いに加われる速さと決勝でのパフォーマンスを上げられた事は、今後のチャンスを意味すると思います。次戦の富士に再びご期待ください。今回も沢山の応援をありがとうございました。