NEWS

2016年 SUPER GT 第1戦 / 粘り強いレース運びで7位入賞

2016/04/11

4月9日~10日に岡山国際サーキットで開催された「2016 AUTOBACS SUPER GT 第1戦」
#21「Hitotsuyama Audi R8 LMS」(リチャード・ライアン / 藤井誠暢)は、公式予選でQ2への進出を果たし6位。決勝レースでは路面温度の上昇により苦しい展開を強いられるものの、粘り強いレース運びで7位入賞。4ポイントを獲得いたしました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のSUPER GT第2戦は5月3日~4日に富士スピードウェイにて開催されます。引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20160411-124447.jpg

20160411-124516.jpg

■藤井誠暢のコメント
新型Audi R8 LMSのデビューレースとなった開幕戦をポイント獲得で終えられた事は良かったです。決勝に関しては5位争いを展開しながら表彰台へのチャンスを伺っていました。しかし、路面温度が想定より上昇した事で、選択していたタイヤと路面温度が合わず、苦しい展開を強いられました。それでもチーム力を発揮して粘り強く戦った結果、7位まで順位を挽回。最低限のポイントは獲得でき今後に繋がるレースとなりました。次の富士は500kmの長丁場。世界中の耐久レースを制してきた新型Audi R8 LMSの安定感を武器に、優勝を狙っていきます。今回も沢山のご声援をありがとうございました。

2016年 スーパー耐久 第1戦 / チームの総合力を発揮し開幕戦で優勝を飾る!

2016/04/04

4月2日~3日にツインリンクもてぎで開催された「2016年スーパー耐久シリーズ第1戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(内田優大 / 藤井誠暢 / 平峰一貴)は、公式予選3位より5時間の長丁場となった決勝レースでチームの総合力を発揮し優勝を飾りました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のスーパー耐久第2戦は5月14日〜15日にスポーツランドSUGOで開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20160404-155533.jpg

20160404-155600.jpg

■藤井誠暢のコメント
新たなシーズンの初戦で優勝を飾ることができ最高の気持ちです。まず最初に、木曜日の搬入からチームスタッフとしてチームを支えてくれた日産自動車大学校の学生の皆にお礼を言いたいです。そして、彼らの想いが優勝という最高の形となり、勝利の感動を共有できた事も嬉しかったです。今回のレースは5時間の長丁場。当然のようにマシンもタイヤもブレーキにも過酷でした。その中でチームの定めた戦略通りに、内田選手や平峰選手と力を合わせて、とにかく全てノーミスでベストを尽くそうと、5時間後のチェッカーまで自分達の定めた戦い方を続けました。勝因は安定した速さとチームの総合力だと思います。そして、終わってみれば3台のGT-Rで表彰台を独占。速さ、安定感、信頼性、全てを持ち合わせたNISSAN GT-R NISMO GT3の強さを証明できたレースでもありました。KONDO Racing&日産自動車大学校のプロジェクトに関わる全ての関係者の皆様、スポンサー各社様、日産・ニスモの皆様、そして、全チームスタッフや学生スタッフの皆、完璧なオペレーションをしてくださった近藤監督やパートナーの内田選手、平峰選手に本当に感謝しています。幸先の良いスタートを切る事ができましたが、まだまだシリーズは始まったばかり。この流れを維持して、次戦も優勝を狙っていきます。沢山の応援をありがとうございました。