NEWS

スーパー耐久 第3戦 / 過酷な8時間レースで2位表彰台を獲得!

2015/07/07

7月4日~5日に富士スピードウェイで開催された「スーパー耐久シリーズ第3戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」( 星野敏 / 藤井誠暢 / 高星明誠 / 佐々木大樹 )は、公式予選で4位を獲得。決勝レースはシリーズ最長の長丁場である8時間のレースをノーミスで走りきり2位表彰台に登りました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のスーパー耐久第4戦は8月1日〜2日にオートポリスで開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

11722480_997750130238124_4493574799534768369_o11223314_998707173475753_8364944636603658599_n

■藤井誠暢のコメント
シリーズ最長の8時間レースをノーミス・ノートラブルで完走でき、2位表彰台を得られた事を本当に嬉しく思います。天候が不安定なレースとなりピットタイミング等の戦略が大きなキーポイントとなりましたが、近藤監督やチームの適切な判断とオペレーションが素晴らしく、各スティントでトップ争いをする事ができました。そして、KONDO RACINGのチームスタッフや日産自動車大学校の学生スタッフ、星野選手、佐々木選手、高星選手と皆でパーフェクトな仕事をする事ができたと思います。第3戦を終えて、現在はシリーズランキング2位に位置しております。トップとは6点差のですので、次戦のオートポリスでは優勝を狙い、目標であるシリーズチャンピオン獲得に向けて、少しでも多くのポイントを得られるようなレースができるよう万全な準備で挑みたいと思います。