NEWS

ENGINE(P54-P61)にて藤井誠暢のインプレッション記事が掲載されております。

2014/11/27

クルマを中心とする男性誌 自動車を愛する大人の男達のための雑誌ENGINE(P54-P61)にて、「第1部 ポルシェ4連発!注目のポルシェ918スパイダー日本上陸、富士スピードウェイを走る!SUPER GTドライバーの藤井誠暢選手が富士で全開アタックを試みた」として、藤井誠暢のインプレッション記事が掲載されております。

是非ご覧ください。

■ENGINE(エンジン)2015年1月号
発売日:2014年11月26日
定価:1080円(税込)
発行:新潮社
記事:P54-P61

IMG_5194.JPG

11月30日 / NISMO FESTIVAL at FUJI SPEED WAY 2014

2014/11/25

11月30日(日)は「NISMO FESTIVAL at FUJI SPEED WAY 2014」が開催されます。
藤井誠暢の出演イベント等は、下記の公式サイトよりご確認頂けますので是非ご覧ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

IMG_5193.JPG

■開催概要
開催日:11月30日(日)
開催地:富士スピードウェイ

■関連ページ
http://www.nismo.co.jp/event/festa2014/

SUPER GT 第8戦 / 3位表彰台争いまで追い上げ4位!

2014/11/16

11月15日~16日にツインリンクもてぎで開催された「2014 AUTOBACS SUPER GT 第8戦」
#21「Audi R8 LMS ultra」(リチャード・ライアン / 藤井誠暢)は、公式予選9位より表彰台まであと僅かの4位まで追い上げフィニッシュ。好結果で最終戦を締めくくる事ができました。

一年間、沢山のご声援をありがとうございました。

IMG_5001.JPG

IMG_4999.JPG

■藤井誠暢のコメント
ここモテギではAudi R8 LMS ultraの持つブレーキング性能と旋回性能の良さがタイムとしてハッキリと表れ、練習走行から安定して上位争いができていました。予選に関しては、リチャードが担当したQ1も、私が担当したQ2も9位に留まりましたが、硬めのタイヤを選んでいた事もあり、決勝での追い上げには自信がありました。結果的に、リチャートの序盤の頑張り、そしてタイヤ2本交換の正しい判断をしてくれたチームのお陰で#4 BMWと接近戦での3位表彰台争いまで追い上げる事ができました。表彰台には僅かに届きませんでしたが、苦しかった今シーズンのこれまでを考えると4位という結果はポジティブです。まずは、この素晴らしい環境を用意してくださった、#21 Audi Team Hitotsuyamaに心から感謝しています。そして、チームを支えてくださったAudi Japanさん、Audi Sportさん、YOKOHAMAタイヤさんをはじめスポンサー各社、そして、温かく見守ってくださったファンの皆様に心から感謝の気持ちを言いたいです。一年間本当にありがとうございました。これからオフシーズンに入りますが、来シーズンも期待してください!!