NEWS

J SPORTSにてAudi R8 LMS Cup 2014 富士の模様が放送されます。

2014/09/08

7月25日、26日に富士スピードウェイで国内初開催されたAudi R8 LMS Cup 2014の模様がJ SPORTSにて放送されております。藤井誠暢はTeam Audi Japanのドライバーとして参戦した俳優の岩城滉一 氏のアドバイザーとして出演しております。

放送スケジュール等の詳細は下記をご覧ください。

IMG_3824.JPG

■J SPORTS Audi R8 LMS Cup 2014 放送スケジュール

http://www.jsports.co.jp/program_guide/52521.html

スーパー耐久 第4戦 / 予選コースレコード更新、決勝は3位表彰台!

2014/09/08

9月6日~7日に岡山国際サーキットで開催された「スーパー耐久シリーズ第4戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(藤井誠暢 / GAMISAN / 高星明誠 )は、Aドライバー予選で藤井が唯一の1分30秒台のコースレコードを記録する好調ぶりでトップタイム。GAMISAN選手も2位のタイムを記録し合算タイムによりフロントロー2位を獲得。

気温が上昇したことでマシンにも過酷なコンディションとなった決勝も、ノートラブルでレースを運び3位表彰台を獲得いたしました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のスーパー耐久第5戦は10月25日〜26日に鈴鹿サーキットにてWTCC併催で開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

IMG_3807.JPG
IMG_3808.JPG

■藤井誠暢のコメント
岡山戦では3位表彰台で終えられとても嬉しく思っています。練習走行ではテクニカルサーキットの岡山に合わせて、旋回性能を重視した様々なセットアップを進めました。予想以上にバランスの良いマシンを作る事ができ、Aドライバー予選では、唯一の1分30秒台でトップタイムを記録できコースレコードを大幅に更新する事ができました。GAMISAN選手も前日のタイムを大きく上回る素晴らしい走りで合算では2位。マシンの仕上がりも良く決勝へ向けて手応えを得ておりました。決勝レースは結果的に目標であった優勝へは届かず3位表彰台で終えましたが、この過酷なレースで日産自動車大学校の学生スタッフと共に得た表彰台は格別です。素晴らしいマシンを用意してくださったKONDO RACING&日産自動車大学校の全てのスタッフやこのプロジェクトに関わる全てのスポンサー各社、関係者の皆様に心から感謝しております。マシンも高いレベルで煮詰まっておりますので、次回の鈴鹿も期待を持てる状況です。次戦も沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

SUPER GT 第6戦 / マシントラブルで無念のリタイア

2014/09/01

8月30日~31日に鈴鹿サーキットで開催された「2014 AUTOBACS SUPER GT 第6戦」
#21「Audi R8 LMS ultra」(リチャード・ライアン / 藤井誠暢 / クリストファー・ ハーゼ)は、公式予選はQ1を13位で通過しQ2では7位のタイムを記録するも(赤旗原因により)タイム抹消により13位。

シリーズ最長となる1000kmの決勝レースでは、表彰台を目指し追い上げを狙うもののマシントラブルにより無念のリタイアでレースを終えました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のSUPER GT第7戦は10月4日~5日にブリラムユナイテッド国際サーキットにて開催されます。引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

IMG_3809.JPG
IMG_3810.JPG

■藤井誠暢のコメント
今回のレース前にBOPが変更され戦闘力の向上を感じました。この変更でリストリクター径が拡大した代わりに最低地上高がリアで約5mmも上げなければならず、練習走行ではそれらのバランス取りを行いました。予選はリチャード選手がQ1で素晴らしい走りをしてくれて13位でQ2へ進出。Q2を担当し7位のタイムを記録しましたが、その後、赤旗の原因を作ってしまいタイム抹消により13位。決勝レースのペースは悪くなく追い上げを狙っていましたが、レース序盤にマシントラブルが発生しリタイアで終え悔しく思います。そして、第3ドライバーとしてチームに加わってくれたクリストファー・ ハーゼ選手が決勝を走る事ができなかった事もとても残念です。今シーズンも残り2戦となりました。諦めずにチーム一丸となり再び表彰台を目指していきます。本当に沢山のご声援をありがとうございました。