NEWS

SUPER GT 第1戦 / 苦しい展開の中、粘りのレースで8位入賞

2014/04/06

4月5日~6日に岡山国際サーキットで開催された「2014 AUTOBACS SUPER GT 第1戦」
#21「Audi R8 LMS ultra」(リチャード・ライアン / 藤井誠暢)は、公式予選16位より波乱の決勝レースで8位入賞。貴重な3ポイントを獲得致しました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のSUPER GT第2戦は5月3日~4日に富士スピードウェイにて開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20140407-191101.jpg
20140407-191143.jpg

■藤井誠暢のコメント
苦しい開幕戦でしたが、まずは8位でポイントを獲得できた事が良かったです。決勝レースは1周目にGT500車両のアクシデントを避けるため順位を落としましたが、その後は安定した高いアベレージラップを刻む事ができ、粘り強く順位を上げる事ができました。素晴らしい仕事で僕達を送り出してくれたチームの全スタッフや、チームを支えてくださるAudi Japanさん、Audi Sportさん、ヨコハマタイヤさん、そして、リチャード選手や最後まで21号車を応援してくださった全ての方々にお礼を言いたいです。初戦は苦しい中でもベストを尽くせたと思いますので、ここからはマシンやタイヤを煮詰めて更にAudi R8のポテンシャルを発揮できるようチーム一丸で全力で頑張ります!沢山のご声援をありがとうございました。

NEXT