NEWS

JAF Grand Prix 2013 / 激しい追い上げで9位フィニッシュ

2013/11/24

11月23日~24日に富士スピードウェイで開催された「JAF Grand Prix 2013」
#33「HANKOOK PORSCHE」は影山正美 選手が第1レースを藤井誠暢が第2レースを担当。

第1レースは公式予選18位より好スタートを決めるも他車との接触によりリタイア。
第2レースは公式予選15位より9位まで追い上げフィニッシュしました。

沢山のご声援をありがとうございました。

20131125-020422.jpg
20131125-005912.jpg
■藤井誠暢のコメント
まず最初に一年間応援を頂いたファンの皆さんをはじめ、チームの全スタッフや
関係者、スポンサー各社、そして、苦しい中でも共にリザルトを求め全力を尽く
してくださったHankookタイヤさんや研究所の方々にお礼を言いたいです。今年の
JAF GPは結果こそ平凡に見えるかもしれませんが、決勝ではタイヤの耐久性に後
押しされ終盤までフルプッシュで走行を重ねることができました。お蔭でチャン
スを拾い15位から9位まで追い上げることができたと思います。個人的にはこのレー
スが始まって3年連続表彰台記録&2連覇の夢が破れ悔しい反面、納得のできる内
容のレースができ悔いはありません。今シーズン苦しんだ分、来年は必ず大きく
飛躍しますので、引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。今年も一年
間、本当にありがとうございました。