NEWS

2020年 SUPER GT 第7戦 / 予選、決勝とも苦戦を強いられ25位

2020/11/09

11月7日~8日にツインリンクもてぎで開催された「2020 AUTOBACS SUPER GT 第7戦」
#9「PACIFIC NAC D’station Vantage GT3」(藤井誠暢 / ケイ・コッツォリーノ)は、練習走行から苦戦を強いられ公式予選は25位。決勝レースではタイヤ無交換作戦を決行するも、最終的に25位完走でフィニッシュしました。

沢山のご声援頂き本当にありがとうございました。
次回のSUPER GT第8戦は11月28日〜29日に富士スピードウェイで開催されます。引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

123651512_3433673586750916_6372568674964087820_o

123673681_3433673746750900_941491205979321064_o

■藤井誠暢のコメント
今回も沢山の応援をありがとうございました。公式予選から残念ながら下位となってしまいました。レースではペースが良いわけではなかったものの、少しずつ順位を上げることができましたが、ペナルティをとられてしまったり、ピットインのタイミングも良かったものの、戻った位置が悪く順位を上げられず、またタイヤ無交換作戦も残念ながらうまくいかずと、本当に厳しいレースになってしまいました。もう今シーズンは残り1戦しかないので、なんとか結果が残せるようにしたいです。苦しい状況ですが、精一杯がんばっていきたいと思います。