NEWS

2020年 ピレリ・スーパー耐久シリーズ 第3戦 / ポール・トゥー・ウィンで今シーズン初優勝を達成!

2020/11/02

10月31日~11月1日に岡山国際サーキットで開催された「ピレリ・スーパー耐久シリーズ 第3戦」
#777「D’station Vantage GT3」(星野敏 / 藤井誠暢 / 近藤翼)は、公式予選で開幕戦に続く今シーズン2度目のポールポジションを獲得。3時間の決勝レースでは2位以下に大きなリードを築き、ポール・トゥー・ウィンを達成。D’station Racingにとっては、今季から本格的に稼働した新ファクトリーでの体制になっての初優勝を獲得する事ができました。

沢山のご声援をありがとうございました。

123431777_3418020554982886_4885202643038910725_o

123559541_3418019831649625_5558711805426101847_o

■藤井誠暢のコメント
ようやく今シーズン初優勝を達成する事ができました。本当に沢山の応援をありがとうございました。予選では開幕戦に続く2度目のポールポジションを獲得でき、マシンの仕上がりもとても高いレベルにありました。決勝はポールポジションスタートから星野選手が素晴らしい仕事で第1スティントを終え、自分の担当した第2スティントも良いペースで2位以下にリードを築く事ができました。近藤選手も速く安定したラップを刻み続け、マシンの仕上がりの高さやチームの総合力をフルに発揮する事ができたと思います。今年は速さがあっても結果に繋がらない苦しいレースが続いていましたが、チームの努力が優勝という形になり本当に嬉しいです。関係者の皆様、応援を頂いたファンの皆様に心から感謝をしております。次戦のモテギでもこの流れを維持して力強いレースができるように頑張っていきます。

■関連ページ
スーパー耐久岡山:Gr-1決勝はD’station Vantage GT3がポール・トゥ・ウイン。1年ぶりの勝利を岡山で決める
S耐 第3戦 Gr.1決勝|777号車D’stationヴァンテージがライバル圧倒し今季初優勝
今季初の総合優勝をD’station Vantage GT3が飾る。ST-1クラスは終盤の大逆転で、ROOKIE racing GR SUPRAが3連勝を達成!
ポールポジションは開幕戦に続いてD’station Vantage GT3が獲得。ST-Zクラスでも同チームのD’station Vantage GT4がトップを奪う!