NEWS

2019年-2020年 アジアン ル・マン シリーズ 第4戦 / 序盤に2位まで順位を上げるもリタイアに終わる

2020/02/24

2月21日~23日にチャン・インターナショナル・サーキット(タイ)で開催された「2019年-2020年 アジアン ル・マン シリーズ 第4戦」
#77「D’station Racing」(星野敏 / 藤井誠暢 / トム・ギャンベル)は、公式予選でGTクラス4番手タイムを記録。4時間の決勝レースでは、序盤に2番手に浮上。その後も表彰台圏内を走りながらもレース中盤の接触によるエンジンオーバーヒートにより残念ながらリタイアとなりました。

沢山のご声援をありがとうございました。

_S9G9220

28B893F1-0578-4EEA-A885-A5E356CB79EC

■藤井誠暢のコメント
今週末も沢山の応援をありがとうございました。昨日のレースを終えて、2019-2020年 Asian LeMansシリーズが終了しました。結果的に開幕戦の上海では優勝、その後は悔しいレースが続きました。とはいえ、ACOレギュレーションのレースで様々な部分がルマン24時間やWECと共通フォーマットの中でシリーズ4戦を戦い、得られる事も沢山ありました。ウインターシーズンのレースは終わったので、続きはSUPER GT等の国内レースで頑張りたいと思います!