NEWS

2018年 ピレリ・スーパー耐久シリーズ 第2戦 / 苦しいレースで3位表彰台を獲得、2戦連続の表彰台!

2018/04/29

4月28日~29日にスポーツランドSUGOで開催された「2018年ピレリ・スーパー耐久シリーズ第2戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(内田優大 / 藤井誠暢 / 平峰一貴)は、専有走行でアクシデントに見舞われる中、チームスタッフや学生スタッフの懸命な作業により、翌日の公式予選へ出走でき合算タイムでは4位。決勝レースではペースに苦しむ中、3位表彰台を獲得いたしました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のピレリ・スーパー耐久シリーズ第3戦は6月2日〜3日に富士スピードウェイで開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

31531748_1637704319681194_6718213743055994880_o

2018_ST2-07423

■藤井誠暢のコメント
今回のSUGO戦は、金曜日の専有走行中に内田選手がアクシデントに見舞われてしまい、車両修復も難しいのでは?という深刻な状況でした。そんな中、KONDO RACINGのチームスタッフや学生スタッフの懸命な作業に支えられ、予選開始前までには車両を完璧に修復してもらえました。この現場でのリカバリーはKONDO RACING&日産自動車大学校チームの底力が無いとできなかったと思いますし、全ての方々に感謝しています。レースに関しては、予選4位から逆転優勝を狙うために、普段とは異なるストラテジーで挑みましたが、優勝には届かず3位表彰台で終えました。開幕戦に続き2戦連続の表彰台には登れていますが、まだまだ課題があるのも事実です。今回足りなかった部分をしっかりと分析して、次戦では高いパフォーマンスを示せるよう、チーム一丸となって努力をしていきます。沢山のご声援をありがとうございました。