NEWS

2018年 SUPER GT 第1戦 / 猛烈な追い上げで2位表彰台を獲得!

2018/04/08

4月7日~8日に岡山国際サーキットで開催された「2018 AUTOBACS SUPER GT 第1戦」
#7「D’station Porsche」(藤井誠暢 / スヴェン・ミューラー)は、公式予選では路面温度とタイヤのマッチングに苦戦しQ1敗退の20位に終わるも、決勝レースでは猛烈な追い上げで2018年の開幕戦で2位表彰台を獲得いたしました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のSUPER GT第2戦は5月3日~4日に富士スピードウェイにて開催されます。引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

30265387_1616135861838040_3434017818499088384_o

30264233_1616135638504729_961278552030838784_o

■藤井誠暢のコメント
予想以上に路面温度の低くなった予選では選択したタイヤと温度が合わず苦戦を強いられましたが、決勝では硬めのタイヤと戦略がドンピシャにハマり、想像もしていなかった2位表彰台まで追い上げることができました。マシンとの相性が良いとは言えない岡山での表彰台は今シーズンに向けてとてもポジティブなリザルトです。第2戦の富士はこの流れで優勝を狙います!素晴らしい体制を用意してくださったD’station Racingの星野チームオーナー及びチームの母体であるNEXUSグループ様、横浜タイヤ様、スポンサー各社様、佐々木総監督や武田監督をはじめメンテナンスを担当するKTRやチームスタッフの皆、メカニックの皆、フレッシュエンジェルズの皆、素晴らしい走りで2位表彰台に繋げてくれたスヴェン、皆の力のお蔭です。応援してくださったファンの皆さんも本当にありがとうございました!