NEWS

2018年ドバイ24時間レース / チーム初の海外24時間レース挑戦でA6 Proクラス6位入賞!

2018/01/14

2018年1月11日~13日に中東ドバイ・オートドロームで開催された「HANKOOK 24H DUBAI 2018」
#20「D’station Racing」(星野敏 / 荒聖治 / 藤井誠暢 / 近藤翼)は、練習走行からエンジンのミスファイアのトラブルに見舞われた影響もあり、予選ではA6 Proクラス11位(総合25位)に留まりました。12日スタートした決勝レースでは、4人のドライバーもチームスタッフも長く過酷な24時間レースでノーミス・ノートラブルの完璧なチームワークを披露。13日にチェッカーフラッグを迎えるまでその堅実な走りは続き、最終的にはA6 Proクラス6位(総合13位)まで追い上げ、チーム初挑戦となる海外での24時間レースを入賞で終えることができました。

日本から沢山のご声援をありがとうございました。

AC36902A-CE88-4849-961C-BD7726A13AB8

9E7D1023-F16D-4549-9722-A768847D1DCC

■藤井誠暢のコメント
D’station Racingとして海外に挑戦することになり、スーパー耐久のメンバーが中心となって挑み、僕はヘルプとして関わらせてもらいました。チームワークも良いなかで戦うことができましたが、タイヤとクルマのセッティングが進まないままレースに挑み、スピード面では負けていた部分がありましたね。でも、クルマもスタッフもほぼノーミスで走り切れ、目標としていた『トラブルなく走りきる』ことはすべて達成できたのではないでしょうか。自身もオフにこうしてたくさん走ることができ、すごく良い経験になりました。

■D’station Racingレースレポート
http://dstation-racing.jp/pdf/2018/20180116_Dubai.pdf