NEWS

2017年 SUPER GT 第4戦 / 大荒れのレースで今季初のノーポイントに終わる

2017/07/24

7月22日~23日にスポーツランドSUGOで開催された「2017 AUTOBACS SUPER GT 第4戦」
#33「D’station Porsche」(藤井誠暢 / 元嶋佑弥)は、公式予選ではQ1を突破し12位。決勝レースでは悪天候により荒れたレースで序盤は9位まで順位を上げるもセーフティーカーのタイミングやペナルティにより15位でフィニッシュ。残念ながらノーポイントに終わりました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のSUPER GT第5戦は8月5日~6日に富士スピードウェイにて開催されます。引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20170724-073613.jpg

20170724-073648.jpg

■藤井誠暢のコメント
今回も沢山の応援をありがとうございました。結果は今季初のノーポイント。期待に応えられず申し訳ありません。スタート後、序盤は混戦の中、少しずつ順位を上げ9位まで上がりましたが、雨量が少なくなるとペースが苦しく、ドライタイヤを履けるタイミングまで粘り元嶋選手に交代しました。ここまでの戦略は良かったと思いますが、その後に2度入ったセーフティーカーのタイミングにより大きく稼いだライバルチームが多く、早めに入った我々は結果的にポイント圏外まで下がってしまいました。そして、ペナルティも受けてしまい、流れを掴めないSUGO戦になりました。今季初のノーポイントで、ドライバーズランキングは8位、チームランキングは6位に落ちましたが、次戦はポルシェ得意の富士。完璧なレースができるよう万全の準備で挑みますので、次戦に期待してください。