NEWS

スーパー耐久 第2戦 / 予選3位より逆転優勝で開幕2連勝を達成!

2017/04/30

4月29日~30日にスポーツランドSUGOで開催された「2017年スーパー耐久シリーズ第2戦」
#1「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(内田優大 / 藤井誠暢 / 平峰一貴)は、公式予選3位よりチームの総合力を発揮して決勝レースで逆転優勝。開幕2連勝を達成いたしました。

沢山のご声援をありがとうございました。

次回のスーパー耐久第3戦は6月10日〜11日に鈴鹿サーキットで開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20170430-215445.jpg

20170430-215316.jpg

■藤井誠暢のコメント
開幕戦の優勝により、今シーズンから導入されたハンディウエイト+30kgを積んだ第2戦のSUGOは予想以上に苦しいレースでした。開幕戦と同じ3位グリッドから挑んだ決勝レースでは、スタートからトップ浮上を狙っていましたが、開幕戦の再現にはならず、その後は、与えられた状況の中で、自分達の決めた戦い方に集中しました。結果的に開幕戦と同じく、#3 GT-Rとの一騎打ちになりましたが、ピット作業や戦略面、色々な戦い方の違いがある中、最終的に逆転で優勝を掴む事ができ本当に嬉しいです。内田選手の第2スティントの素晴らしい走り、そして、最終スティントの主役となった平峰選手の走り、早くて完璧なチームのピットワーク。全ての総合力、チーム力でで得られた優勝です。今回は何とか拾った・拾えた優勝だと思っています。次戦の鈴鹿はハンディウエイトが更に増えて+60kgになります。苦しさが増しますが、チーム力を発揮して、最終戦まで乗り切りたいと思います。今回の第2戦では日産自動車大学校・栃木校の学生スタッフの皆がチームを支えてくれました。彼らの努力と頑張りが結果に繋がり本当に嬉しいです。ファンの皆さんも沢山の応援をありがとうございました。