NEWS

2016年 スーパー耐久 第6戦 / 最終戦は2位表彰台、今シーズンは6戦4勝 全戦表彰台を獲得!

2016/11/22

11月18日~19日にオートポリスで開催された「2016年スーパー耐久シリーズ第6戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(内田優大 / 藤井誠暢 / 平峰一貴)は、シリーズポイント順でのグリッド決定(濃霧により公式予選の中止)により、今季4度目のポールポジションを獲得。決勝では序盤からトップを快走し今シーズン5勝目の達成が目前となった残り6分に、燃料給油を余儀なくされピットイン。優勝を逃し惜しくも2位表彰台で最終戦を終えました。

今シーズンは、6戦中 優勝4回、2位1回、3位1回と全戦で表彰台に登る安定感で念願のシリーズチャンピオンを獲得いたしました。一年間、沢山のご声援を頂き本当にありがとうございました。

20161123-012936.jpg

20161123-012912.jpg

■藤井誠暢のコメント
前戦の岡山で念願のシリーズチャンピオンを獲得。チャンピオンとして最終戦へ挑みました。ポールポジションからスタートした決勝レースでは、今シーズン5勝目が目前となった残り6分に、燃料給油を余儀なくされ、残念ながら優勝を逃しました。勝てるレースを2位で終えた事は本当に悔しく思います。しかし、これもレース。学生の皆にとっても、あらためてレースの難しさ、勝負の難しさ、勝てるレースを負けた悔しさを、感じてもらえたと思います。今シーズンは6戦中、優勝4回、2位1回、3位1回、速さと強さを魅せられたシーズンになったと思います。そして、学生プロジェクトの熟成と成功を表す結果を掴む事ができ、とても嬉しく思います。来シーズンの目標は、もちろん2連覇。シリーズチャンピオンを得た事により、学生の目つきもより鋭くなり、チームの雰囲気にも、負けられない緊張感が強くなりました。次は追われる身になります。追われても、追われても、逃げ続けられる、強いチームになれるよう、KONDO RACING&日産自動車大学校と共に、学生と共に、速さと強さに磨きをかけて、更に強い、24号車「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」になるべく、オフシーズンも努力を重ねていきます!来シーズンも力強いご声援を宜しくお願いいたします。