NEWS

2016年 スーパー耐久 第2戦 / 荒れたレースを制して開幕2連勝を達成!

2016/05/16

5月14日~15日にスポーツランドSUGOで開催された「2016年スーパー耐久シリーズ第2戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(内田優大 / 藤井誠暢 / 平峰一貴)は、公式予選で今季初のポールポジションを獲得。決勝レースではSC(セーフティーカー)が3度も入る荒れたレースで安定した走りを魅せ、開幕戦に続く2連勝を達成しました。
沢山のご声援をありがとうございました。

次回のスーパー耐久第3戦は6月11日〜12日に鈴鹿サーキットで開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20160516-103654.jpg

20160516-103719.jpg

■藤井誠暢のコメント
今回のSUGO戦もマシンの戦闘力に手応えを感じていました。予選では合算によりポールポジションを獲得でき、決勝に向けて完璧なシナリオで3時間レースへ挑む事ができました。レースはスタートを担当しましたが、背後には3号車、5号車の同じGT-Rが続いていたため、少しでもリードを稼ぐべく、スタートから気を緩めることなくプッシュを続けました。結果的に自分のスティントで約10秒弱のリードを稼げましたが、SCにより帳消しになってしまいました。とはいえ、その後に2度も入ったSCのタイミングは不運ではなく、内田選手の第2スティントから平峰選手の最終スティントは僅差のトップ争いへ持ち込む事ができ、その中で優勝できチーム力を魅せつけられたと思います。開幕戦に続き2連勝達成によりシリーズ争いも2位以下を引き離す事ができました。次戦の鈴鹿も強いレースをして、目標であるシリーズチャンピオン獲得に向けて気を緩めることなく頑張っていきます。今回は日産自動車大学校 栃木校の学生スタッフとジョイントしました。彼らの努力と頑張りで勝ち取った勝利は格別でした。