NEWS

スーパー耐久 第5戦 / 今季初ポールポジションを獲得するも無念の7位

2015/09/07

9月5日~6日に岡山国際サーキットで開催された「スーパー耐久シリーズ第5戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」( 星野敏 / 藤井誠暢 / 高星明誠 )は、公式予選でコースレコードを更新する速さでポールポジションを獲得。決勝レースでの優勝を狙うもレース中盤のアクシデントにより7位に終わりました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のスーパー耐久第6戦(最終戦)は10月24日〜25日に鈴鹿サーキットで開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20150907-110428.jpg

20150907-110615.jpg

■藤井誠暢のコメント
今回の岡山へは必勝体制で挑みました。サーキットへ入る前にチームと入念なミーティングをして持ち込んだマシンは狙い通りとても好調で、占有走行では全セッションでトップ。そして、予選でもポールポジションを獲得できました。決勝レースはウエットスタートとなり難しいコンディションでしたが、粘り強く戦えば優勝のチャンスは充分にあると思っていました。結果的にアクシデントもあり7位で終えるレースとなりましたが、マシンには高い戦闘力がありますので、次の鈴鹿では必ず優勝を飾れるよう、仕切り直して挑みたいと思います。今回は日産自動車大学校・京都校の学生スタッフとともに戦いましたが、木曜の搬入から週末を通じて素晴らしい仕事でした。その頑張りにも心からお礼を言いたいです。