NEWS

スーパー耐久 第2戦 / アクシデントを跳ね除け4位入賞

2015/05/26

5月22日~24日にスポーツランドSUGOで開催された「スーパー耐久シリーズ第2戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」( 星野敏 / 藤井誠暢 / 岩崎祐貴 )は、公式予選でのアクシデントにより最下位。決勝レースでもアクシデントに見舞われる苦しいレース展開ではありましたがチーム力を発揮し4位完走。貴重なポイントを獲得いたしました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のスーパー耐久第3戦は7月3日〜5日に富士スピードウェイで開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

news_15052601news_15052602

■藤井誠暢のコメント
今回のSUGO戦は24号車にとって非常に苦しいレースとなりました。度重なるアクシデントが起こりましたが、チームスタッフや日産自動車大学校の学生スタッフの素早いサポートのお蔭で諦めずにレースを戦った事が4位という成績に繋がりました。心から感謝しています。そして、ライバル勢にもアクシデントやトラブルが襲い掛かる中、ノートラブルで戦う事ができたのは、24号車の高く熟成したチーム力のお蔭だと思います。今回のレースは苦しい内容でしたが、手堅く4位のポイントを獲得できました。特に今回のポイントはシリーズ争いを考えたうえで非常に重要なもになると思います。そして、次回の富士はGT-Rの持つ速いストレートスピードを発揮できる有利なサーキットです。8時間の長丁場でボーナスポイントもありますので、次回は優勝を狙えるようチーム一丸となり頑張っていきます。