NEWS

SUPER GT 第5戦 / 流れを掴めず下位に沈む

2014/08/11

8月9日~10日に富士スピードウェイで開催された「2014 AUTOBACS SUPER GT 第5戦」
#21「Audi R8 LMS ultra」(リチャード・ライアン / 藤井誠暢)は、練習走行から苦戦を強いられ公式予選は23位。台風の影響により悪天候となった決勝での追い上げを狙うもタイヤ選択と路面コンデションが合わず23位で終えました。

沢山のご声援をありがとうございました。

次回のSUPER GT第6戦は8月30日~31日に鈴鹿サーキットにて開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

IMG_3392.JPG
IMG_3391.JPG

■藤井誠暢のコメント
富士でのレースは第2戦と同様に苦しい内容となりました。練習走行からストレートスピードが他車と比較して大きく負けており、チームは様々な対策を行ってくれましたが、明確な原因が見つからないまま予選・決勝に挑む展開となりました。決勝では第4戦のSUGOのように「悪天候をチャンスに」と変則的な戦略で追い上げを狙いましたが、路面コンディションの読みとタイヤ選択が外れ結果に繋げられず残念です。今回の富士での問題を次戦までに解決し、長丁場の鈴鹿1000kmでは再び表彰台に登れるよう準備をしていきます。本当に沢山のご声援をありがとうございました。