NEWS

スーパー耐久 第2戦 / 2連勝を狙うもトラブルによりノーポイント

2014/05/25

5月24日~25日にスポーツランドSUGOで開催された「スーパー耐久シリーズ第2戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(藤井誠暢 / GAMISAN / 佐々木大樹)は、合算タイムで争われる公式予選で2位を獲得。決勝レースはフロントローから逆転優勝を狙うもマシントラブルによりリタイア。残念ながらノーポイントで第2戦を終えました。

次回のスーパー耐久第3戦は7月26日〜27日に富士スピードウェイで開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20140525-222759.jpg
20140525-222723.jpg

■藤井誠暢のコメント
チームや日産自動車学校の学生の皆さんが素晴らしいマシンを用意してくれたので、予選も決勝もマシンの仕上がりや速さに手応えがありました。決勝は残念ながらトラブルによりリタイアとなりましたが、ドライコンディション(開幕戦はウェット)でのデータも取れましたし、今後のレースに向けては好材料が整ったと感じています。次戦の富士は今シーズン最長のレース距離となる7時間レースです。チームワークを発揮するには最高の機会になると思いますので、チームや学生の皆さんと共に再び優勝を狙っていきたいと思います。引き続き応援宜しくお願いします。