NEWS

スーパー耐久 第1戦 / #24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」、開幕戦でポールtoウィンを飾る!

2014/03/30

3月29日~30日にツインリンクもてぎで開催された「スーパー耐久シリーズ第1戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(藤井誠暢 / GAMISAN / 佐々木大樹)は、公式予選でポールポジションを獲得。5時間の長丁場となった決勝レースは、雨により難しいコンディションのなか開幕戦でポールtoウィンで飾る事ができました。沢山のご声援をありがとうございました。

次回のスーパー耐久第2戦は5月24日〜25日にスポーツランドSUGOで開催されます。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20140402-002824.jpg
20140331-003914.jpg

■藤井誠暢のコメント
開幕戦を優勝で終えることができ本当に嬉しく思います。この優勝により日産自動車大学校のプロジェクトとして記念すべき2勝目を飾る事ができました。昨年は速さが有ったものの結果という意味では悔しいレースが多く、チームや学生の皆と何度も悔しい思いをしました。今年はこれらの悔しさをプラスのエネルギーに変えることができ開幕戦から良い流れを掴む事ができました。この勝利により得た30点のシリーズポイントはとても大きく意味のあるものだと思っています。これまでは優勝を目指してきましたが、今年は学生の皆とシリーズチャンピオンを目指せるようなシーズンにしたいです。KONDO RACINGのチームスタッフはもちろん、学生スタッフの皆さんの頑張りや、GAMISAN選手、佐々木選手と力を合わせる事ができ、その全てが“結果”に繋がった事が本当に嬉しいです。チェッカー後は深く感動しました。次回も良いレースができるようチームと共に頑張ります。