NEWS

2017年スーパー耐久にKONDO RacingよりNISSAN GT-R NISMO GT3で参戦!

2017/02/17

藤井誠暢は、2017年度のスーパー耐久ST-XクラスにKONDO RacingよりNISSAN GT-R NISMO GT3で参戦することが決定いたしました。

参戦体制等は下記の通りです。
2年連続のシリーズチャンピオン獲得を目標に挑む、#1「スリーボンド 日産自動車大学校 GT-R」へ沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20170217-180215.jpg

■藤井誠暢のコメント
本日、日産/ニスモの2017年モータースポーツ活動計画にて発表された通り、今シーズンもニスモ契約ドライバーとして、KONDO Racing&日産自動車大学校の共同プロジェクトへドライバーとして関わる事ができ大変嬉しく思います。昨シーズンは全6戦中、優勝4回、2位1回、3位1回と全レースで表彰台に登る安定した成績でプロジェクト初のシリーズチャンピオンを獲得できました。この初タイトル獲得により、学生を含め、チーム全体として今シーズンに向けて更に士気も高まっております。今シーズンの目標は、もちろん、2年連続のシリーズチャンピオン獲得です。昨年以上に速さと強さに磨きをかけて、全国5校の日産自動車大学校の学生と共に、開幕戦から優勝を目指して全力を尽くします。今シーズンも#1「スリーボンド 日産自動車大学校 GT-R」へ力強い応援を宜しくお願いいたします。

■チーム体制
・エントラント : KONDO Racing
・マシン名 : スリーボンド 日産自動車大学校 GT-R
・車両 : NISSAN GT-R NISMO GT3
・ゼッケン : 1
・タイヤ : 横浜ゴム
・チーム監督 : 近藤 真彦
・ドライバー : 藤井 誠暢 / TBA / TBA
・車両メンテナンス : 日産自動車大学校&KONDO Racing共同

■開催スケジュール
Rd.1 / 4月1日~ 2日 / ツインリンクもてぎ (栃木)
Rd.2 / 4月29日~ 30日 / スポーツランドSUGO (宮城)
Rd.3 / 6月10日~11日 / 鈴鹿サーキット (三重)
Rd.4 / 7月15日~16日 / オートポリス (大分)
Rd.5 / 9月2日~3日 / 富士スピードウェイ (静岡)
Rd.6 / 10月14日~15日 / 岡山国際サーキット (岡山)

2017年SUPER GTにD’station RacingよりPorsche 911 GT3Rで参戦!

2017/02/15

藤井誠暢は、2017年度のSUPER GTシリーズに、D’station RacingよりPorsche 911 GT3Rで参戦することが決定いたしました。

参戦体制等は下記の通りです。
#33「D’station Racing」ならびに藤井誠暢へ沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

20170216-085138.jpg
20170216-085218.jpg

■藤井誠暢のコメント
今シーズンのSUPER GTに関してD’station Racingと共に新たなチャレンジができる事、とても嬉しく思っております。チームの母体はスポンサーとして様々な形でスポーツ支援やモータースポーツ支援をされているNEXUSグループであり、そのSUPER GTチーム発足にドライバーとして携われる事が大変光栄です。昨年のSUPER GT最終戦を終えて、星野チームオーナーよりオファーを頂きましたが、ドライバーとして大きなやりがいを感じました。マシンは新車の2017年式Porsche 911GT3Rとなり、昨日、日本に到着したばかりです。PorscheでSUPER GTを戦うのは久々ですが、過去には計4勝を挙げた経験もありますので、早く新型911(991)GT3Rでの優勝を挙げられるよう頑張る所存です。チームの総監督は久々のモータースポーツへの挑戦となる元メジャーリーガーの佐々木主浩 氏となり、メンテナンスはPorscheでの実績が豊富なKTRが担当します。パートナーは本日時点では発表されていませんが、チームは有力選手と契約交渉の最終段階となっていますので、また改めてお知らせできると思います。D’station RacingとしてのSUPER GT挑戦、とても楽しみな新たなチャレンジです。まずはチーム発足の1勝目、そして、シリーズチャンピオン獲得を目指して開幕戦から貪欲に優勝を狙っていきたいと思います。今シーズンは#33 「D’station Porsche」を応援してください!

■チーム体制
・エントラント : D’station Racing
・車両 : Porsche 911 GT3R (MY2017)
・マシン名 : D’station Porsche
・ゼッケン : 33
・タイヤ : 横浜ゴム
・チームオーナー : 星野 敏
・チーム総監督 : 佐々木 主浩
・チーム監督 : 武田 敏明
・ドライバー : 藤井 誠暢 / TBN
・車両メンテナンス : KTR

■開催スケジュール
Rd.1 / 4月8日~ 9日 / 岡山国際サーキット(岡山)
Rd.2 / 5月3日~4日 / 富士スピードウェイ(静岡)
Rd.3 / 5月20日~21日 / オートポリス(大分)
Rd.4 / 7月22日~23日 / スポーツランドSUGO(宮城)
Rd.5 / 8月5日~6日 / 富士スピードウェイ(静岡)
Rd.6 / 8月26日~27日 / 鈴鹿サーキット(三重)
Rd.7 / 10月7日~8日 / チャン・インターナショナル(タイ)
Rd.8 / 11月11日~12日 / ツインリンクもてぎ(栃木)

2016年 スーパー耐久 第6戦 / 最終戦は2位表彰台、今シーズンは6戦4勝 全戦表彰台を獲得!

2016/11/22

11月18日~19日にオートポリスで開催された「2016年スーパー耐久シリーズ第6戦」
#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(内田優大 / 藤井誠暢 / 平峰一貴)は、シリーズポイント順でのグリッド決定(濃霧により公式予選の中止)により、今季4度目のポールポジションを獲得。決勝では序盤からトップを快走し今シーズン5勝目の達成が目前となった残り6分に、燃料給油を余儀なくされピットイン。優勝を逃し惜しくも2位表彰台で最終戦を終えました。

今シーズンは、6戦中 優勝4回、2位1回、3位1回と全戦で表彰台に登る安定感で念願のシリーズチャンピオンを獲得いたしました。一年間、沢山のご声援を頂き本当にありがとうございました。

20161123-012936.jpg

20161123-012912.jpg

■藤井誠暢のコメント
前戦の岡山で念願のシリーズチャンピオンを獲得。チャンピオンとして最終戦へ挑みました。ポールポジションからスタートした決勝レースでは、今シーズン5勝目が目前となった残り6分に、燃料給油を余儀なくされ、残念ながら優勝を逃しました。勝てるレースを2位で終えた事は本当に悔しく思います。しかし、これもレース。学生の皆にとっても、あらためてレースの難しさ、勝負の難しさ、勝てるレースを負けた悔しさを、感じてもらえたと思います。今シーズンは6戦中、優勝4回、2位1回、3位1回、速さと強さを魅せられたシーズンになったと思います。そして、学生プロジェクトの熟成と成功を表す結果を掴む事ができ、とても嬉しく思います。来シーズンの目標は、もちろん2連覇。シリーズチャンピオンを得た事により、学生の目つきもより鋭くなり、チームの雰囲気にも、負けられない緊張感が強くなりました。次は追われる身になります。追われても、追われても、逃げ続けられる、強いチームになれるよう、KONDO RACING&日産自動車大学校と共に、学生と共に、速さと強さに磨きをかけて、更に強い、24号車「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」になるべく、オフシーズンも努力を重ねていきます!来シーズンも力強いご声援を宜しくお願いいたします。

PREV