BLOG

イタリアでPorsche 911 RSRテスト走行!

2018/10/04

今週は、10月1日のニュルブルクリンク24時間の発表会が終わってから、急いで羽田空港へ移動。羽田→フランクフルト便に乗りドイツへ。その後、イタリア・ヴェネツィアへ移動して、無事に翌日にはADRIA INTERNATIONAL RACEWAYへ来ていました。

392004DB-EE93-4A6A-846E-2BA078315249

イタリアは2年前にもミラノへ2回ほど来ましたが、ヴェネツィアへ来たのは新婚旅行以来の6年ぶり?です。

「海に浮かぶ水の都」と言われるだけあり、ヴェネツィアは何とも言えないこの雰囲気が最高で街並みを見るだけで感動します。サーキットへ入る前に一瞬ランチに寄っただけですが、またヴェネツィアへ来たいな〜っと思っていたので嬉しいです。

7C33DC15-D21D-4E4F-BCB1-C5DB92E9FD15

6FADE421-F495-4479-973F-4D8029556A51

5732F0D5-AD4A-451B-8767-E95A62E04DBE

今回の業務の目的は公開できるので書きますが、来週のWEC富士戦に向けたProton-CompetitionのLMGTE車両のテスト走行です。

ドイツへ着いた時は、フランクフルト空港でもかなり寒かったですが、イタリアは暖かくて雨もなくコンディションも最高でした。

54C9A393-16D0-4057-8AF5-6640A5ECAB52

EF4357C1-DD05-497B-B9B0-7A01FCDD24A6

星野選手にとって初のLMGTE車両、PorscheのGTレーシングカーピラミッドの最高峰である、Porsche 911 RSRに乗るためにチームが用意したテストプログラムを消化しました。

919FD6EE-08D8-4A2A-992D-6BBD550C4118

042654F0-9D24-4EFD-8AAD-015C7C76C145

WECのマシンは日本へ旅立っているので、ELMSでシリーズ戦を戦っているマシン(しかもランキングトップの実車…)を使っての走行でしたが、Proton-Competitionが朝9時から17時までの丸一日、計8時間を1台だけで完全占有しての走行枠。日本では考えられないほど長い走行時間でした。

81115778-C090-4DC8-92C4-045F123A6FE8

LMGTE車両の911RSRは、FIA-GT3車両の911GT3Rとは全く別と言っていいほど全てが違うので、マシンを理解する意味でも最高のテスト走行の機会。

0D2D2F41-BD66-4A26-A184-9B348289985B

911RSR(後期型)の最大の特徴といえば、この大型のリアデフューザーと、それを実現するためにも、エンジン搭載位置をミッドシップにレイアウトしていること。

FB6829D5-DD82-4879-947F-D245EC469126

3518CF54-E579-45DC-85E1-9EB3CD576639

僕もマシンのバランス確認で少し乗りました。997型RSRは、最初にHANKOOK PORSCHEに乗った2010年に乗っていますが、もちろん最新のLMGTE車両である991型RSRは初めて乗りました。想像以上にダウンフォースも多く、とてもバランスの良いマシンでした。

6047C914-A7E3-4163-8BE8-64CD9EB29FB2

C230E5FB-1C8D-4398-A63C-66DDB2757C06

星野選手は朝から夕方までの長い走行枠の中で、チームが用意した走行プログラムを順調に終え、来週のWEC富士戦へ向けたチームとのコミュニケーションも深まり、とても意味のあるテストになりました。

タイム的にも、チームが設定していたターゲットタイムを早い段階でクリアして、とても良い雰囲気でテストを終えることができた思います。

D245DC0C-51EF-4793-A355-91D2C59DA390

B6321015-7717-4DAB-AAC6-6BE8A720A5F9

さて、イタリアでの業務が終わったので、これからフランクフルトへ移動して日本へ帰ります。明日の早朝に大阪着の飛行機を予約して、その足で鈴鹿へ行きますが、無事に午前中に鈴鹿へ着けるかな? その後、鈴鹿→袖ヶ浦→GT茂木テストと続きます。

前後の仕事もあり、かなりの弾丸スケジュールでヨーロッパへ来たので不安もありましたが、無事に全てが終わって良かったです。

6D7DDB29-20A1-490B-8538-BD9C8D83EF59

ニュルブルクリンク24時間の発表でVLN Rd5とRd6へ参戦していた話も公開されましたが、別業務で来た先月のイギリスを含めると、8月中旬からこの1ヶ月半強の間に何度もANAのヨーロッパ便に乗っていたので、流石に長い長いヨーロッパ便のフライトに慣れてきました…(汗)

ずっとバタバタで忙しかったので、帰りの飛行機は爆睡して帰ります。

2019年ニュルブルクリンク24時間レースへKONDO RACINGから参戦します!

2018/10/01

本日、銀座のNISSAN CROSSINGでの日産自動車・KONDO RACING活動計画発表記者会見にて発表された通り、KONDO RACINGから2019年ニュルブルクリンク24時間レースへ挑戦いたします!

CF7C202F-3A77-4C7E-BD8D-9ABA2B4E22A4
( Photo : NISMO )

チャンスを頂いた、このプロジェクトに関わる全ての関係者の皆様や、近藤監督に心から深く感謝をしております。

スーパー耐久シリーズでは、2012年から7年間、KONDO RACINGと共に日産自動車大学校の学生プロジェクトに携わらせて頂きました。NISSAN GT-R NISMO GT3の初期モデルであったMY12型のデビューから一貫して各モデルのGT-R GT3に長く乗ってきましたが、今回、KONDO RACINGの海外での新たなチャレンジとして、クルマ文化の聖地、そして、NISSAN GT-Rの聖地とも言えるニュルブルクリンクへ、昨年、国内での開発テストにも加わらせて頂いてきた新型のNISSAN GT-R NISMO GT3で挑めることに今は感極まる思いです。

707327A3-2017-42C0-8187-D92D6FC5E13E
( Photo : Ryuji Hirano )

そして、ニュルブルクリンク24時間レースの発表に加えて、KONDO RACING&日産自動車大学校のプロジェクトが新たなステップとしてSUPER GTへ挑むことも発表されました。

7年間で計1万人の学生と共にレースを戦ってきた自分にとっても、KONDO RACINGの新たな2つの挑戦やそのビジョンは、どちらも本当に素晴らしいものだと率直に感じました。

BE97E233-4A7F-43B6-82A0-141476F3435B
( Photo : Ryuji Hirano )

海外での24時間レースの経験はありますが、ニュルブルクリンクは全く別次元の場所だと理解しています。特に北コースのノルドシュライフェは、世界屈指の難コースで、マシンやタイヤ、ドライバーにとっても世界一過酷な場所であり、その中で海外メーカーが総合優勝を狙ってしのぎを削るFIA-GT3車両で24時間レースに挑むという事はとても大きなチャレンジだと思います。

EBD03D15-54FB-4289-9BC8-1951A91E6C38
( Photo : Ryuji Hirano )

近藤真彦 監督やアドバイザーのミハエル・クルム選手の指揮の下、松田次生 選手、高星明誠 選手、トム・コロネル 選手とともに、先ずは自分に与えられた仕事に集中して、チームに貢献できるよう、来年6月の24時間レースへ向けて万全の準備をして挑む所存です。少し先のレースですが、沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

E668385E-A5CD-4204-A7E9-E8D95209D5AD
( Photo : Ryuji Hirano )

2018_1001-01147
( Photo : Shinya Hattori )

■関連ページ
日産自動車とKONDO RACING、新たなモータースポーツ活動計画を発表 – 日産自動車ニュースルーム
Nissan and Kondo Racing expand partnership to train mechanics – Nissan Motorsports
ニッサンとKONDO RACINGが2019年からニュル24時間とGT300参戦! 新プロジェクト開始 – autosport web
KONDO RACINGとともにニュルへ挑むドライバーたちが意気込み「海外に力を示したい」- autosport
近藤真彦監督のKONDO RACING、2019年のニュル24時間とGT300にGT-Rで新たな取り組み – レスポンス(Response.jp)
日産、「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」「SUPER GT」に参戦するKONDO RACINGをサポート – Car Watch
KONDO RACING、2019年に2つの新たな挑戦。ニュルブルクリンク24時間、スーパーGT300クラスにも参戦|motorsport.com日本版

第三子が産まれました!

2018/09/30

昨日、9月29日 15:00に無事に第三子が産まれました。母子ともに健康です。

今回も予定より2週間ほど早めの出産でしたが、予定を空けておいた日程にピッタリと産まれて来てくれたので、出産に立ち会うことができました。

7CAC4FEA-4AFF-46C0-AD65-58B7A1C01308
(妻と妻の母さんが写真を載せないでと言うので★)

先ずは、元気な赤ちゃんを産んでくれた妻に感謝しています。

自分が出張ばかりでほとんど家にいない中、お腹の子供を育てながら、元気でよく暴れまわる長男や次男の育児に愛犬の世話もあり、本当に本当に大変な毎日だったと思います。

とにかく妻には頭が上がりません…
本当にありがとう。

09551F8C-0A40-42EF-B74F-1F063567E7F4

CDE4C274-1775-4A52-BEBC-909F1FADD79A

8DF629E8-5CBB-4F9E-817B-6F4DDB357DC7

性別は…

またまた男の子になりました(笑)

妻は女の子に憧れていたようですが、我が家は全て男になりました…(汗)愛犬もオスです… ^^;

名前も決めました。

長男→「藤井◯馬」しょうま

次男→「藤井◯馬」ゆうま

三男→「藤井◯馬」りょうま

BE790612-DF8C-425F-8DB3-37249A907AA5

愛犬4歳半、長男2歳10ヶ月、次男1歳4ヶ月、三男と、年も近いので、仲良く育ってくれたら嬉しいです。更に賑やかな藤井家になり大変になると思いますが、子供は3人欲しいと思っていたので率直に嬉しいです。

子供達がスクスクと元気に育ってくれる姿が父親として楽しみです。これからは三児の父としてより一層 頑張っていきます!

IMG_6696

IMG_6826

家庭イベント続きですが、今日は長男のプリスクールの運動会でした。妻が不在で子供達は寂しそうでしたが、初の運動会は感動しますね。

FDD94244-81A7-433E-AF57-6336E2AD4443

A9653B55-3AB4-41DD-B591-A28901B9CD41

C5F8AB12-6581-41FD-996F-988F9333F4AC

明日の夜からヨーロッパ出張があるし、SUPER GTオートポリス戦が終わる10月21日までは全く休みが無く忙しいですが、ベストなタイミングで産まれてきてくれたので助かりました。

明日の朝に出生届も出せそうです。。。

1090ED41-0CE4-40EA-AA76-988AD8D9C48D

NISMO大森ファクトリー主催の「ドライビングスキルアッププログラム」

2018/09/28

今日は袖ヶ浦でNISMO大森ファクトリー主催の「ドライビングスキルアッププログラム」今年3回目のプログラムが開催されました。

33D54585-CAE5-4C31-A2E9-53A9F0BAAC17

影山選手、松田選手と講師を担当しましたが、今回も初めてサーキットを走る方が何名も参加されました。

午前中は基礎プログラム、午後には先導走行やフリー走行等があり、一日中とても充実したプログラムでした。

B623DC0A-FDD1-4E45-BC0A-F63DA196FC17

B06931F2-D126-41EE-B21D-44978344F188

NISMO主催では、ニスモロードカーを中心としたNISMOドライビングアカデミーや、大森ファクトリー主催のドライビングスキルアッププログラム等があります。是非、このような機会を活用してサーキット走行に挑戦される方が増えるといいですね!

5E0A1347-99AF-474C-9E1A-DE991895D46D

GT-Rコレクターでも有名な松田選手は、ノートNISMOを持ち込んで昼休みもずっと走っていました(笑)

今日も楽しいイベントでした。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

4427D21C-3F31-4D3D-AB25-54CFA6C993D2

2018年FIA世界耐久選手権 WEC富士6時間耐久レース

2018/09/27

本日、WEC富士戦のエントリーリストにて発表された通り、D’station Racingは俳優のパトリック・デンプシー氏がチームオーナーを務めるポルシェの名門チーム「#88 DEMPSEY-PROTON RACING」とジョイントして、チームオーナーである星野敏 選手が「2018年FIA世界耐久選手権 WEC富士6時間耐久レース」へ挑戦します!

42644408_1839776159474008_3387105256524480512_n

42670912_1839776246140666_6832840720764633088_o

正式決定までには苦労もありましたが、シリーズエントリー以外でチャンスを得る事が難しいWECスーパーシーズンの1戦に、星野選手が参戦できることが決まり本当に嬉しいです。僕の立場として隠す必要も無いので言いますが、TBAとなっていたブロンズ枠のシート獲得に向けてヨーロッパとのやり取りを重ねてProton Competitionと交渉を進めてきました。

2018092701

Porsche Carrera Cup Japanで2度のクラスタイトル獲得やPCCJでの速さ、そして、スーパー耐久、ブランパンGTアジア、デイトナ24時間、ドバイ24時間など、様々なレースで経験を重ねてきたこととPorsche GT3Rでの経験や実績もあり、最終的に星野選手がこのWEC日本戦に参戦できることが決定しました。

言うまでもなく、Proton Competitionはポルシェの名門チームで長くWECやルマン24時間、ELMSに参戦するトップチームです。パートナーのジョルジオ・ローダ選手、そして、ポルシェ契約ドライバーでもあるマッテオ・カイローリ選手の2人も経験豊富で、2人はWECにフルシーズン参戦している以外に、ELMSのLMGTEクラスでも#88 Proton Competitionとともに現在シリーズランキングトップの選手です。

WECのLMGTE-AMクラスは、プラチナorゴールド / シルバー / ブロンズのドライバー構成ですが、ジェントルマンドライバーであるブロンズ枠として挑戦できるPRO-AMクラスのカテゴリーとして、WECは世界選手権ですから最高峰のフィールドだと思います。

2018092702

2018092703

NEXUSグループの代表としての顔、D’station Racingのチームオーナーとしての顔、そして、自身としては、元はフェンシング選手で全日本選手権も制覇した生粋のアスリート。自らD’STATIONを立ち上げ、NEXUS株式会社を年商2400億円の企業へと成長させ店舗数も伸び続ける傍ら、ジェントルマンドライバーとしては目標に向けて毎朝早朝からトレーニングを重ねてモータースポーツにも力を入れてこられました。

そして、現在はPCCJで若手選手と一緒にトップ争いができるスピードを安定して示し、スーパー耐久ST-Xでの速さや安定感も、全て星野さんの日々の努力の結果だと思います。

2018092704

素晴らしいタイミングでこの大きなチャレンジを手に入れられたので、是非、WEC富士戦では世界選手権への挑戦を純粋に楽しんで欲しいです。

来週はイタリアで行われるPorsche 911 RSRの最終テスト走行に参加し、再来週には走り慣れた富士でWEC日本戦へ参戦します!

是非、星野選手の新たな挑戦を応援してください。

NEXTPREV