BLOG

今週はイギリス

2018/09/06

今週はイギリスへ出張に来ています。
何年ぶりか覚えていないほど、久しぶりにイギリスへ来ました。

10FF6690-6D16-4FE0-B13B-CCF1D72A7819

ホテルの近くにF1 Red Bull Racingのファクトリーがありましたが、流石に規模が巨大ですね…

9AE74D41-D369-467A-9F57-062A9B9B1B59

ニュース記事を見ましたが、台風21号の被害や北海道で発生した地震の影響が心配です。被害に遭われた地域の方々のご無事を心からお祈り申し上げます。

“ポルシェのあるライフスタイル”を診断するスペシャルコンテンツ

2018/09/03

7月末からレース、テスト、サーキット業務などで出張がずっと続いていました。多忙なスケジュールで気が付けば夏も終わってしまい9月になりました・・・ 

もう少し忙しい日々が続きますが、来週のSUPER GT前には少しだけ休みたいと思います。

さて、9月3日になりました。
本日より7月末にPorsche Japanさんで撮影をした『“ポルシェのあるライフスタイル”を診断するスペシャルコンテンツ』、Porsche Sportscar Checkという特設サイトが公開されました。

http://www.porsche.co.jp/events/showroom/sep18/

7E01754D-6DB8-48C4-9519-BB2A8A23EC15

blog18090302

blog18090301blog18090303

“ポルシェのあるライフスタイル”
是非このスペシャルコンテンツから、オススメの一台・モデルを選んでみてください!

9月8日(土)・9日(日)の2日間は、ポルシェ正規販売店で「The Sportscar Fair by Porsche」というイベントも開催されるそうです。

http://www.porsche.co.jp/events/showroom/sep18/

鈴鹿10時間耐久レース 決勝はリタイア

2018/08/26

沢山の応援をありがとうございました。
初挑戦の鈴鹿10時間耐久レースは残念ながらリタイアに終わりました。

68322410-10F5-468D-AE49-D2CFD2B7874A

BC15E21B-389E-4D28-832E-7C97102AC32A

スヴェン→藤井→バンバーの順に10時間を戦う戦略で、スヴェンが1stスティントを担当。苦しい中、徐々に順位を上げてくれました。そして、自分の担当した2ndスティントでもマシンのフィーリングは良く、少しずつ順位を上げていきましたが、#88を抜いた際の接触によりドライブスルーペナルティーを受けタイムロスをしてしまいました。

そして、3rdスティントはバンバーが担当。ペースも良く追い上げを狙っていましたが、デグナーでゼブラを跨いだ時に不運にもエンジンのオイルパンを撃ってしまったそうで、オイルプレッシャーの低下からエンジンブローによりマシンを止める事になりました。

8C685CCC-9814-45C6-BCEA-CAAB0B6CC76A

マシンバランスに苦しんでいた中、チームの頑張りで決勝に向けて確実にバランスも改善されてきましたが、結果に繋げられず申し訳ありません。ただ、このレースの難しさ、ピレリタイヤへの対応等、この週末に沢山の試練があり得られたものも多くありました。

暑い中、沢山の応援を本当にありがとうございました。
レースは残り1時間30分、#77 D’station Porscheを応援しながらレースを見届けたいと思います。

C9A5F2E4-D43D-4AA1-86DF-FB8F1037871F

B2B9F980-7FEE-40ED-8C72-173069FA30B3

E936471B-B058-48D0-B55E-53DDF34AD484

鈴鹿10時間耐久レース 予選

2018/08/25

鈴鹿10時間耐久レース、予選日が終わりました。
今朝はD’station Racing 2台の集合写真撮影もありました。

153E5311-15E7-453F-9CCE-F0EF9A09AD6F

D9C9AA93-C1CE-4B63-A18E-F7C729A7D60B

予選Q1は3人のドライバーの合算タイムにより12位で通過し、上位20台のポールシュートアウトへ進みました。

昨日の走行からマシンバランスに苦戦していましたが、予選でもアジャストを繰り返し、徐々にバランスは改善。まだ上位との差はありますが、ポールシュートアウトではアール・バンバーが頑張ってくれて19位。

234FD107-D84F-41B5-BD20-0628C185182D

ただ、タイム差は僅差なので、明日の決勝では安定したアベレージタイムで走り、何とか上位まで追い上げたいですね。

1スティントの最大乗車時間が65分。タイヤセット数の規定もあり、SUPER GTのような戦略の幅は無く、とにかくタイヤマネージメントとの戦いになると思います。

260F7119-0501-43B1-8C57-DAEE6438B473

40282DDD-0C0B-4948-919E-1E16A1348421

長丁場の10時間レースですが、スヴェン、バンバー、チームの皆と一丸となって、粘り強く追い上げます。

PROクラスの#7、PRO-AMクラスの#77、2台のD’station Porscheが好結果になるよう、明日も応援宜しくお願いします!

F868D3F9-5511-4AF0-B9DC-16FCD2CB87C9

89840AD6-DD67-48F9-8DA0-AFBB414E9AD6

39A18BB1-74A0-4647-A314-E0F304446248

7A1401E0-7B28-424E-9313-BCDC56ABCEAC

Sven Müller選手、Earl Bamber選手と頑張ります!

2018/08/23

初開催の鈴鹿10時間耐久レース。
今日からテスト走行がスタートしています。

台風の影響により残念ながら公道パレードは中止となりましたが、決勝日の天候は大丈夫だと思います。

C026AD5C-D080-4C7E-B330-61833276F723

CAC0A9B6-673F-489E-BCDF-B213C2A6304F

今回の鈴鹿10時間耐久レースは、ポルシェより2人のファクトリードライバーがD’station Racingへ派遣されました。スヴェンはSUPER GTで鈴鹿にも慣れていますが、バンバーは初の鈴鹿なのでとても楽しみにしていたようです。

E425E308-298A-4CB3-B83E-3EB43BF4AC56

17C1100D-5BE3-4C09-9DA0-E8971D2CAE71

D’station Racingは#7 PROクラスと#77 PRO-AMクラスの2台体制!#77はチームオーナーの星野選手、近藤選手、そして、SUPER GTでもポルシェの経験豊富なジョノ選手が加わり、両クラスともに良い結果になるよう力を合わせて頑張ります。

0295F89D-E37B-4ACF-B2C3-F8BEC1569CCB

C489D4BA-7E0A-4641-8E25-969732CAA39F

明日は計3回のプラクティス。そして、明後日は予選です。今日はウエットでの走行でしたが、明日はドライコンディションでの走行ができそうです。引き続き応援宜しくお願いします!

29D2489D-B57E-4AE8-81A1-3CECA4EB2E51

741DE053-13A4-41A6-B573-0A58B8BA9928

NEXTPREV