BLOG

レンジローバーを選んだ理由

2017/12/05

今年、我が家のSUVをランドローバー社(レンジローバー)のクルマにしました。

6BDC337F-EE7F-4F3A-A929-47A2878AD0AD

ブログ等には特に載せていませんが、昨年からジャガー・ランドローバー・ジャパンさんの仕事をさせて頂く機会があり、その独特なクルマ造りに興味が出ていました。

仕事上、国産車は日産車以外に乗る機会はほぼありませんが、輸入車は様々なメーカーの仕事をさせて頂く事が多いです。あえて書きませんが、今年もスーパーカー、スポーツカー、スポーツサルーン、SUVやEV等、様々なジャンルのメーカーのクルマに乗る機会があり、それぞれの特徴や最新技術に関していつもとても興味を持っています。もちろん、自動運転技術の進化にも個人的にはとても興味があります。

今年も年間で数十日位はこれらの仕事をさせて頂く機会がありましたが、メーカーや車種、大きさ、グレードに関わらず、どのクルマもそれぞれユーザー用途やライフスタイルに合わせてラインナップされているので、色々なクルマを知ることで自分自身も勉強になりますね。

77BEBCE0-FB56-4261-A39A-72549535AEF0

話は戻り、今年夏にジャガー・ランドローバー・ジャパンさんの仕事で、今多方面でかなり注目を集めているミドルサイズSUVの「レンジローバー・ヴェラール」を発売前に某テストコースで走行(車両パフォーマンスをフルに発揮)する仕事がありました。

SUVでは想像しにくい位のハイスピードでバンクへ進入してみたり…(汗)

1F3F63F7-4800-4979-A482-879580F14A3C

乗ったグレードが3.0リッターV6スーパーチャージャーだったので、エンジンも太いトルクで約400馬力弱(確か380馬力??)もあり、スロットルに対するレスポンスと加速感が鋭いし、僕のSUV最高速記録を大幅に更新しました(笑)

3年前にポルシェ918スパイダーを富士で走行して記録したのが自分の市販車最高速(確か315km/hかな??)ですが、ヴェラールでの限界走行ではSUVとは思えない程の最高速を記録したので個人的にはネタになる領域でした。

もちろん、オーバルコースならではのスピードですが…

12EB2EB6-B816-43B1-A671-478C34BE0911

プラットフォームは、ジャガー社初のSUVで軽量なアルミモノコックSUVとして昨年発売されてから注目され続けている「Fペース」と同じ。SUVなのに低重心で高剛性、キビキビとしたハンドリングとマイルドな足の動きが印象的で、上に書いたハイスピードの走行でも驚くほどの安定感と乗り味でした。

歴史的にもSUV一筋の老舗メーカーで、「英国王室御用達のSUV」「砂漠のロールスロイス」ともいわれるランドローバー社(レンジローバー)のSUVを選ぶ方の理由がわかってきました。

そして、我が家のSUVをヴェラールにしたいな〜っと真剣に考えるほどになりました。結果的に妻も乗るのでもう少し小型なSUVが希望ということでイヴォークにしましたが、DNAは似ていますね。僕的なレンジローバーはワインレッド&ブラックホイールが好きです。

7D20AC5C-9541-4287-8D7D-8535D7D2C6B9

ずっとSUV派だった自分としては他にも気になるクルマがありますが、ヴェラールにも乗ってみたいな〜。

———————————

そんな時に、僕には困った情報です。

63B48A9C-725B-42DC-AAD7-5B07F7DCE275

今年1月のデトロイトショーでコンセプトカーが公開されてからずっと一目惚れしていた「インフィニティQX50」が、今開催中のロサンゼルスオートショーにて、その詳細が発表されました。

EC393ABF-DF95-4E80-87E2-5A0C03C39033

AECD79B1-A3EA-4EE7-9D22-6766453B1341

エンジンも、世界初の量産型可変圧縮比エンジン「VCターボ」という新技術らしく気になりますね〜。以前、インフィニティEX35(QX50)オーナーだった自分としては、後継モデルとなるコチラもかなり気になっています…^^;

欲しい~!!

SUPER GT HEROES 2017

2017/12/01

今夜は、2017 AUTOBACS SUPER GTシリーズの表彰式である『SUPER GT HEROES 2017』へ出席してきました。

素晴らしいパーティーを催してくださったGTA様、ありがとうございました!

C0DD4766-533F-41AA-8FBE-CF59B6DA1023

15E57EA5-A2D0-4B5C-B1BE-25E0E520887E

佐々木主浩 総監督もお忙しいスケジュールの中でご出席されましたが、競馬では佐々木総監督の所有馬が、3月にドバイターフG1で優勝して賞金4億円を稼いだのに続き、先週末のジャパンカップG1でも優勝して賞金3億円を稼いだそうです…^^;

今年はこの2つのビックレースだけで賞金総額7億円ですか…(汗)

来年はSUPER GTも優勝&シリーズチャンピオンを達成できるよう頑張ります!

長男 2歳の誕生日、次男は6ヶ月

2017/11/28

お蔭様で、本日、長男が2歳の誕生日を迎えました。

そして、今年の5月に生まれた次男も先日6ヶ月になり、2人ともスクスクと成長してくれて父としては本当に嬉しいです。

ずっと仕事が続いていましたが、今日は予定を空けていたので自宅で長男の誕生日のお祝いをしました^ ^

大好きなアンパンマンのアイテムが増えて嬉しそう^ ^

(↓誕生日プレゼントをもらって大興奮….)

早いですね〜 生まれたばかりの頃はこんなに小さかったのに、徐々に成長して、もう2歳です。

(↑↓昨年の10月はまだハイハイだったし、こんな小さかったな〜)

今年5月には次男も生まれ、長男はお兄ちゃんになり嬉しいようです。

息子達は愛犬とも仲良くしていますが、長男はリーダー的存在で、次男にも愛犬にも激しくリーダーシップを発揮して遊ぼうとするので、いつも迷惑そうです…^^;

2年前に長男が生まれてから、自分の生活や考え方、時間の使い方にも変化がでてきました。

自分は子供が大好きで、今いちばんの息抜きは子供と遊ぶこと。

(↑最近はおえかきもします!)

今の自分はかなりの親バカになっていますが、今は沢山の愛情をかけて少しでも多くの時間を共有したいです。

長男のサーキットデビューは、昨年夏のSUPER GT富士戦。まだ8ヶ月でしたが妻と一緒に初めてサーキットへ来て、Audi Team Hitotsuyamaの皆さんに良くして頂きニコニコしていました。

次男は今年生まれたばかりで、今シーズンはまだサーキットには来れなかったけど長男は今年夏のSUPER GT富士戦にも来ました。

昨年はまだ小さくて全くなんだか分かってなかったけれど、今年はテレビ観戦もしているので、レースやクルマが分かっていて興奮していたようです。

親バカなので、D’station Racingカラーのイヤーマフも準備しておきました(笑)

今日は誕生日なので、「2」ってピースして写真撮るよーと言うと、何故か変なポーズ(笑)

今日は日頃の感謝も込めて、自分が20歳で東京へ出てきた時からずっと見守ってもらっている神社へお礼参りにも行ってきました。

30歳の時、妻と結婚して家庭を持ち、今は愛犬や子供もいて家族がいてくれているからこそ、毎日がとても楽しく充実しています。

これからも家族の成長を楽しみつつ、自分ももっと大きくなれるように頑張ると改めて決意しました。

(↑息子の誕生日記念に絵を描いてもらいましたが… 笑わないでください…笑)

メディア向け NISMOドライビングアカデミー

2017/11/27

今日は富士でメディア向けの「NISMOドライビングアカデミー」が開催されました。

そして、多数の媒体からメディア関係者の皆様がお集まりになり、このプログラムの楽しさやNISMOロードカーの魅力を堪能されました。

今日の内容はウェブ記事や雑誌紙面にて紹介をして頂けると思います!各媒体を通じて少しでも多くの方に、NISMOロードカーやNISMOドライビングアカデミーの魅力が伝わったら講師として嬉しいです。

アカデミー校長のクルム選手をはじめ、星野選手、松田選手、千代選手、佐々木選手と6人で講師としてメディアの皆様をサポートさせて頂きました。

今日もとても楽しいイベントでした!^ ^

NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2017

2017/11/26

今年も晴天で最高のニスモフェスティバル日和の中、沢山の日産・ニスモ ファンの皆様がフェスティバルへ来てくださり素晴らしいイベントになりました!

自分自身も解説やトークショーなどを通じて一日中とても楽しいフェスティバルでした! ^ ^

Zチャレンジレースでは、辻野さんや柳田選手と一緒にレース解説をさせて頂き実況席からレースを盛り上げられたと思います^ ^

KONDO RACING&日産自動車大学校のトークショーでは、近藤監督、内田選手、学生を代表して登壇した2人と、このプロジェクトについての話や今シーズンを振り返りました。

そして、NISMO WORLD TALK SHOWでは、先日、発表されたばかりのセレナNISMOについて、NISMO CARS CVPの中澤さん、クルム選手、MCの佐藤恵さんとのトークショーでしたが、話が弾み時間が足りなくなりました…^^;

その後、Club NISMOの皆様との交流もあり、一日中楽しいイベントか続きました!

昼休みに少し時間があったので、大森ファクトリーのブースへ行き、11月24日に発表されたばかりのR35 GT-RのエアロパーツやS1エンジンも見に行きました。

カッコイイですね〜!

今シーズンもニスモ契約ドライバーとして、KONDO RACING&日産自動車大学校のS耐プロジェクトやニスモ大森ファクトリーの走行イベント、ワークスチューニングサーキットデイ、そして、今年から始まったNISMOドライビングアカデミーでの講師など、沢山の場で日産・ニスモの活動に関わらせて頂きました。

関係者の皆様、そして、今シーズンも沢山の応援を頂いたファンの皆様、今年も1年間ありがとうございました!

今日も最高に楽しいニスモフェスティバルでした〜^ ^

(↑NISMOブランドのスマートフォンケースでもお馴染みair-J社の広告には、スポンサードを受けているロニー選手と藤井で登場していました^ ^)

NEXTPREV