BLOG

アストンマーティンSUV「DBX」

2019/09/01

今週はサーキットや都内のイベントでスーパーカーブランドに関わる仕事が続きました。

毎日、異なるブランドの仕事でしたので、詳細は控えますが、今どのスーパーカーメーカーもSUVの市場(SSUV)を狙って次々と車両が発表されていますね!

76A12DCB-9ACF-4D1C-899B-3CB0F955A35F

表題のアストンマーティンSUV「DBX」も、ここ最近、沢山の記事を見ます。DBXも実車を見るのが楽しみです。

C3E20BED-EAAE-4BF7-9940-536ABA4D267B

僕はSUVも好きで、常に1台はSUVを所有していますが、今乗っているヴァンテージの次のアストンマーティンの愛車は「DBX」もいいですね!

6A553679-618B-4BE2-8072-434E64E885CE

金土日は、都内でのイベントだったので、出張ではなく、もう家に着きました。今夜はJ SPORTSでWEC 2019/2020年シーズン開幕戦のシルバーストーン戦を観戦します!

EDC35132-14D5-4A68-B2F1-0CA8DA6F39D2

もう10年も前の話ですね….

2019/08/29

Ferrari Corse Clientiのプログラムを長くリードしているChristian。久々に会いました。

61107EF4-733D-438F-AFDF-76C7C09C52C6

2009年、Ferrari F430GTでSUPER GTへ参戦していた時代にPilota Ferrariの契約をしてもらっていて、一緒に何度も仕事をさせてもらいましたが、もう10年も前の話ですね… 懐かしいです。

このFerrari F430GTでは、2勝をさせてもらいましたが、とても素晴らしいマシンでした〜

3D4387EA-654D-4060-B64B-1DA35FFB3755

blog19082901

アメリカから帰国!少しだけLAに住みました^ ^

2019/08/27

SUPER GT公式テストの後、長期でアメリカへ行っていて、昨夜、久々に帰国しました。

9402391F-0102-4121-ACF5-6B0A7C2BB85E

515C3C77-75A5-4E7E-A97E-23B6731C6619

今回は1件目の北カリフォルニアの会社から色々な場所へ行くスケジュールを組んでいたので、ロサンゼルスを拠点にしようと思い、短期で家を借りて少しだけLAに住んでみました(笑)

子供達も夏休みだったので、家族5人を連れて行ってみましたが、自分が北カリフォルニアの会社へ打ち合わせに行くために飛行機でサンフランシスコへ行っている間も、家には家族がいて、普段の海外出張と違って本当に住んでいるかのような生活でした。

7D9C8A0B-77D9-43B8-AFF4-1BA06942A430

イノベーションの国、アメリカは、電気自動車の分野においても様々な革新が急速なスピードで進んでいます。

シリコンバレーに拠点を構えるような世界的にメジャーなITのメガベンチャー企業も、次世代の電気自動車や自動運転技術に興味を示していたり、5年後、10年後には更に大きな変化を遂げていると個人的には予想します。

もちろん、中国にも大小含めて数百社といわれるほど多くのEVベンチャー企業があったり、欧州の自動車メーカーからも様々な新技術の発表が続いているように、世界的にEVシフトの波が急速に加速していますね。

A421D331-B956-4DBA-AD4E-42DB416279D3

アメリカへ行くと、日常的に沢山のテスラ(特にモデル3)を見ますが、この背景にはEVに必要な充電インフラが整っている影響が大きいハズです。

特にLAでは、2016年から市内の街灯をLEDに変える事で得られる余剰電力をEVの充電ステーションに変えるという素晴らしい取り組みが進んでいる影響もあると思います。

8299B8B1-C5BB-4BF0-8A87-FFD7588CD213

E0CF1239-C020-4F61-9555-D301E2588544

ちょうど、僕がアメリカへ行っていた間にも、「カリフォルニア州は電気自動車の市場シェアがハイブリッド車(PHEV含む)を超えた」という記事が出ていました。CO2及びCO2eの削減等、今後の環境問題を含めて素晴らしい展開だと思います。

そして、一昨日の記事には、「ダイムラー社がEVトラックの試走を始める」という記事も出ていました。

CF2845C5-1247-465A-871E-9153E8251749

今回、カルフォルニアで伺った企業には、インホイールモーターを手掛けるベンチャーや、このジャンルに付随する様々な面白いベンチャーの技術を見てきました。これらの技術が効率的に融合すると既存車のPHEV化も、近い将来に発表されるかもしれませんね!

モータースポーツの世界もフォーミュラEの盛り上がりをはじめ、TCR車両のEVレース「ETCR」のシリーズが2020年からスタートしたり、WorldRX世界ラリークロス選手権の「EVラリークロス」の構想も発表されて、モータースポーツの分野においてもEVシフトをテーマに面白いイノベーションが徐々に起きていると思います。

モータースポーツやクルマというジャンルを軸に生きている人間として、少しでも多くの事を学び、今後も自動車の未来に関わり続けていきたいです。

574D2BB3-B032-4244-9ED3-0C19FB39824A

FDF3E749-614B-4853-B3B5-44822EC1FD1C

話は少し戻り、4月にもロサンゼルスへ行きましたが、以前よりEV特化のカーシェアリング「BlueLA(ブルー・エルエー)」のEVステーションも増えていたように感じました。

最終日にはマクドナルドなど、アメリカのメジャーFC企業を支えたとして有名なFCGのCEOエドワードさんにご連絡をする展開があり、その後、ビバリーヒルズでお会いするご縁にも恵まれました。素晴らしい機会に感謝しています。

流石にパトリック・デンプシーさんにはお会いしていませんが、もしLAでお会いできたら想像を絶する人集りでしょうね…^^;

6B6C0B0C-0170-4A27-92B4-D712AACEBFA1

598FF7D3-AADA-48C1-A990-6AFDE18F1F5B

そして、夜だったので使えそうな綺麗な写真が無いですが… 映画でも頻繁に使われるニューポートビーチの高級住宅地の近くにあるAston Martin Newport Beachへも行ってみました。この西海岸の景色とAston Martinはとても似合いますね!

さて、今週もサーキットの仕事やイベントがあり忙しいスケジュールです。そして、来週はSUPER GT!残り3レースに集中して頑張ります。

3543925B-7ECF-4D51-9563-8C09F84F8A35

最後に一つ嬉しい事!

今年は年始からイギリス、ドイツ、フランス、アメリカ等に何回も長距離フライトの出張があったので、気がついたら、ANAのステータスがダイヤモンドに到達していました。これはなかなかハードルが高いので率直に嬉しいです^ ^

6EB79D26-9147-49A9-8B18-9CC2E1DEDB70

今朝は3時半から起きてるので、久々にブログを書いて、ずっと預けていて寂しそうだった愛犬さんと早朝から1時間もの長い散歩もしてきました〜 沢山歩けて嬉しそう!

SUPER GT公式テスト SUGO

2019/08/11

2日間のSUPER GT公式テストが終わりました。
仙台は予想以上に涼しく、9月のレースに比較的近いと思われるコンディションで充実したテストができました。

F41F5811-3CA6-49BB-A585-7B37A3C9274B

1E6B2E3D-78B1-4EA7-A72D-45D82B40727A

両日ともに沢山のファンの皆さんがオープンピットにも来てくださいました。応援ありがとうございます。

次戦のSUPER GTは来月のRd6オートポリス、そしてRd7 SUGOへと続きます。残り3戦では、更にレベルを上げて必ず好結果を掴みたいと思いますので、引き続き応援宜しくお願いします!

1FB1246A-733F-46B9-95E0-A5A1281E7F05

B894816C-6F76-43AF-B370-E83B8448D82E

沢山の応援をありがとうございました!

2019/08/05

SUPER GT Rd5 富士500マイル、沢山の応援をありがとうございました。

D0F6932F-8C34-4652-9160-C4CA7D390E46

予選10位より、長丁場の決勝では追い上げを狙っていました。JP選手→藤井→ダレン選手→JP選手→藤井の順に繋ぎ、順調に少しずつ順位を上げて、第3スティントまでは2位〜5位の順位を推移しながら表彰台圏内の位置を走る展開でした。

E011C33C-FBC8-481E-AE92-984FB9991A90

しかし、その後は2度のセーフテーカーのタイミングが我々には有利に働かなかった事、そして、JP選手の第4スティントでのGT500との接触により、足回りにダメージを受けてしまい、真っ直ぐ走れない状況となり、その後は苦しいラップペースになってしまいました。

何とか完走はできましたが、結果は悔しい11位。

ただ、セーフテーカーが入るまでの純粋なレース展開だった第3スティントまでは上位でレースを進められていた意味でも、Rd4タイに続きポジティブな面も沢山ありましたし、競争力を持っていたと思います。

4D55EE1B-C770-44C3-9B85-A989A662AE4D

CD57E542-575C-4C40-BBBC-F33409A7BB72

今シーズンは新型ヴァンテージGT3の投入から、序盤は試練の連続でしたが、Rd4タイ、Rd5富士と、安定して上位で争えるポテンシャルに仕上がってきました。

とにかく、残りの3戦でしっかりと狙ったリザルトを手にするためにも、今は惜しまぬ努力を続けるだけです。もう少しお待ちください。

暑い中、沢山の応援をありがとうございました!

67875001_2316695381782081_5566639818798006272_o

BCB51A16-80F2-40DA-AD36-54A92F46D04A

FAC829C6-71DF-43ED-A91F-1199B7E26282

(数年前のドバイ24時間レース以来、久々に仕事をしたダレンもSUPER GTをとても楽しんでいました!そして、初レースにも関わらず素晴らしい仕事でした。)

■関連ページ
D’station Racing AMR – 2019年SUPER GT第5戦 レースレポート

NEXTPREV