BLOG

Audi A1 Racerで優勝!(笑)

2016/08/21

今週末は富士チャンピオンレースにHitotsuyama GmbHが開発した「Audi A1 Racer」がJAF公式戦車両としてデビューしました。

そのデビュー戦に参戦。めでたくAudi A1 Racer 最初のレースを優勝で飾る事ができました(笑)

20160821-105702.jpg

以前にもブログでご紹介した事がありますが、この車両はAudi Team HitotsuyamaのSUPER GT用ワークショップに併設される、欧州車向けのショップであるHitotsuyama GmbHが企画・開発をした車両で、昨年末の1号車完成後も増車され、現在は3号車まで完成済。(※リクエストが多く、現在も増車分を製作中らしいです)

ベース車両がA1という事もあり、R8等のハイパワー車両と違い、初心者から中・上級者まで、幅広い層に人気があり、誰でも気軽にAudiでのサーキット走行を楽しめる事が魅力ですね。

20160821-105926.jpg

もちろん、A1ですから、Audi S-Tronic(DCT)オートマ車両なので、難しい操作がなくドライビングに集中できるし、パドルを使えばレーシングカー的なシフト操作も楽しめます!

これまでは、普段はご自身の愛車でサーキット走行を楽しんでいる方が、仲間同士のチームを組み、参加型の耐久レース(富士7時間や4時間、アイドラーズ12時間等)に、この車両パッケージをレンタルして参加されているケースが多く、先週末も富士での4時間レースに計3台、計20人以上?の方々が参加されてレースを楽しまれたそうです。

20160821-110007.jpg

そして、今回から富士チャンピオンレースにJAF公式戦の車両として、Audi A1 Racerが他クラスと混走(表彰はクラス別)で開催される事になり、僕もA1でのレースを楽しんだ訳です。

A1は1.4リッターのTFSI(ターボ)、車重も軽く、Sタイヤを装着しているので、レースを走った感じでは、予想していた以上に速くてビックリです。ウェットレースでしたが、混走した新型ロードスターと同じ(少し遅い位)で、なんと総合3位まで行けました(笑)ブレーキングはかなり奥まで行けるし100Rは全開なので、イッテル感があり、真剣に走って楽しみました〜

この車両を使い、全国各地の参加型耐久レースや富士チャンピオンレースに、誰でも乗れるのが良いですね!

20160821-105616.jpg

この車両の企画人でもあり、Audi Team Hitotsuyamaのチーム代表でもある、一ツ山亮次 代表もレース参戦。普段、Hitotsuyama GmbHのお客様へのスポーツ走行でのサポートをしたり、A1 Racerの車両テストを繰り返している方ですが、公式戦でも速く、見事!予選1位はチーム代表! 8年前、PCCJに練習無しのブッツケ本番でいきなり初めての岡山を走って、普通に速かったセンスにビックリしたのを思い出しましたが、A1 Racerでの職人芸的な速さにもビックリしました…(汗)

次の予定は、11月上旬の富士チャンピオンレースや参加型の耐久レースに仲間と出たいという方に向けて車両パッケージを提供するそうです。なかなか楽しいマシンなので、是非、乗ってみてください!

20160821-111537.jpg

先週の富士4時間レースでは、以前、Team Audi Japanから、Audi R8 LMS Cup富士戦に参戦され、アドバイザーを担当させて頂いた岩城滉一さんも参加されて、エンジョイされたそうです。

僕もスケジュールが空いたら参加してみまーす。