BLOG

優勝まで僅か0.106秒差の2位表彰台!

2016/08/09

SUPER GT Rd5富士では沢山の応援をありがとうございました!

決勝スタートからフィニッシュまで長く続いた、55号車 BMW M6との熾烈なトップ争いはタフな戦いでした。

20160809-005102.jpg

結果は僅か0.106秒差の2位。優勝には数メートル足らず悔しい気持ちも強くありますが、チーム全員で精一杯の力を出し切って得た結果なので悔いはありません。

それ以上に、今後へ向けた自信と期待感、可能性や競争力の高さを再確認する事ができたレースとなりました。

20160809-005324.jpg

20160809-005240.jpg

今回もスタートを担当。序盤から高木選手と接近戦で争う展開が続きました。BMW M6はコーナー出口から中速域までの加速区間が速く、逆にAudi R8はブレーキングの鋭さと高速コーナーでの高い安定感に分があり、利点を活かしながら徐々にギャップを縮める事ができました。こちらが後方なので、ボディー形状のワイドなBMW M6の後ろに付くとストレートスピードも稼ぐ事ができ、3位以下とのギャップも広がり一騎打ちの展開になりました。

20160809-234513.jpg

後ろを走る分、タイヤを労わる事もでき、ペース的にはじっくりとチャンスを待つ状況でした。そのタイミングでのSCは少しアンラッキーでしたが、一騎打ちの状況のままピットに戻り、後半スティントのリチャード選手に繋ぎました。

チームも素早いピット作業でリチャード選手を送り出してくれましたが、ピットインのタイミングや給油時間の差などを含め、55号車のピット時間が予想以上に早かった事で、既にその差は約5.5〜6秒。

20160809-005619.jpg

とにかく、リチャード選手の走りを必死に見守りました。縮まりそうで縮まらない5秒前後の差が続いていましたが、タイヤマネージメントをしていたリチャード選手が残り10周位から猛烈なプッシュを始めました。チームメイトの自分もモニターを見ていてドキドキするような魂の入ったフルプッシュで、残り6周で2.5秒差まで縮まったギャップが、残り3周で0.8秒差、最終ラップでは0.5秒差まで縮まりました。とにかく祈る事しかできませんでしたが、本当に素晴らしい走りでした。最後のセクター3ではテール・トゥ・ノーズ。フィニッシュラインでは鼻の差で負けましたが、新型R8のポテンシャルを魅せられた素晴らしいレースになりました。

20160809-005941.jpg

52 (1280x853)

もちろん、今いちばん欲しい結果はAudi R8での優勝です。

しかし、今回のレースを通じて得られた手応えや、この中盤戦前の公式テストでDUNLOPさんが作ってくださったタイヤ開発の方向性が新型R8に上手くマッチングしている事が、今後へ向けた大きな自信と期待感になっているのも事実です。まず今回は、新型Audi R8 LMSでの今シーズン初表彰台を率直に喜びたいと思います。

20160809-010205.jpg

20160809-234807.jpg

最後になりますが、このような素晴らしい環境を用意してくださったAudi Team Hitotsuyamaに関わる全ての方々、一ツ山幹雄オーナー、一ツ山陽介 社長、一ツ山亮次チーム代表、岡澤監督、佐藤エンジニア、片瀬チーフ、笠 工場長、WRTエンジニアのピエールやパートナーのリチャード選手。

そして、2014年よりこのプロジェクトで力強くチームをサポートしてくださっているAudi JapanさんやAudi Sportの技術サポート。素晴らしいタイヤを用意してくださったDUNLOPさん、スポンサー各社の皆様、全ての方のサポートと応援に深く感謝しています。

20160809-010338.jpg

現地やテレビで力強く応援して頂いたファンの皆さんに優勝を見せられず残念ですが、最後の最後まで熱い応援を本当にありがとうございました!

特に新型R8のデビューイヤーとなる今シーズンは、過去2年以上にAudiを応援してくださるファンの方が増えている実感がありますし、ピットウォークでも「R8で優勝してください!」と言って頂く機会が増えています。

20160809-010547.jpg

次は3週間後の鈴鹿1000km。今回の2位表彰台によりポイントランキングも5位まで浮上できました。まだまだチャンスはあると思います。少しウエイトは増えますが、マシンとの相性が良い鈴鹿で再び優勝を狙います!

引き続き沢山の応援を宜しくお願いいたします!

20160809-010707.jpg

P.S.
決勝前には一ツ山亮次 チーム代表からのサプライズで、クルムさんやAudi Japanの斎藤社長、チームの皆でRichardの誕生日祝いをしました〜(祝) バースデーウィンは持ち越しになりましたが、次戦も2人で力を合わせて優勝を狙っていきます!

■レースレポート
– Audi Team Hitotsuyama – 2016 SUPER GT Rd5 レースレポート
http://hitotsuyamaracing.net/news/image/20160808.pdf
– アウディジャパン – スーパーGT第5戦 富士 レースレポート
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/company/news.detail.news~pool~2016~08~160808.html

■メディア記事
– SuperGT.net 第5戦 富士スピードウェイ : 決勝 GT300レビュー
https://supergt.net/news/single/16348
– オートスポーツWEB
http://www.as-web.jp/supergt/36628?all
– Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00036628-rcg-moto

■決勝レース J SPORTS 映像
http://youtu.be/hnFO922-LC0