BLOG

日産自動車大学校 S耐プロジェクトの裏側 – 学生のレポート

2016/06/30

スーパー耐久でジョイントさせて頂いている日産自動車大学校さんのS耐プロジェクト専用ページを見たら学生スタッフによるレポートが更新されていました。

20160630-091337.jpg

近藤真彦 監督の指揮の下、KONDO RACING&日産自動車大学校によるスーパー耐久の共同プロジェクトは、ご存知のように5年目のシーズンを迎え、年々各方面での注目度が上がっていると聞きます!嬉しいですね^ ^

20160630-090539.jpg

この節目の今シーズンは、先日の第3戦を終えて前半戦が終了しました。優勝2回、3位表彰台1回、ポールポジション2回により、現在は67点を獲得。2位の3号車 ENDLESS GT-R(56点)に11点差でシリーズランキングトップを維持しています!

20160630-090702.jpg

この好結果の立役者は、プロジェクトでの主役ともいえる全国5校の日産自動車大学校の学生の皆の活躍です。

レースウィークに入ると、僕達ドライバーも、セットアップを進めたりミーティングをしたりレースに集中しているので、どうしても近くで一緒に仕事をするテクニカル担当の学生スタッフとの時間が増え、逆に走行セッションと並行して行われている“サーキットでの授業”を見れなかったり、他のセッションを担当する学生の活躍が全て見れないのも現状です。

でも、この学生レポートでは、全てが見れます!
このプロジェクトを支えくださっている多くの協賛企業各社さんによる講義の内容等も紹介されていたり、各学生の活動が広く紹介されていて興味深く振り返る事ができます。

20160630-090628.jpg

20160630-090731.jpg

「日産自動車大学校 学生プロジェクトの裏側」、今年の前半戦を振り返る意味でも、是非、学生レポートをご覧ください!

◾︎学生レポート
Rd1 モテギ 学生レポート 「開幕戦優勝!」
Rd2 SUGO 学生レポート 「開幕2連勝達成!!」
Rd3 鈴鹿 学生レポート 「24号車3戦連続表彰台!!」

◾︎日産自動車大学校 S耐プロジェクト
http://www.nissan-gakuen.ac.jp/st/