BLOG

今年も一年間ありがとうございました。

2015/12/30

2015年も大晦日となりました。
昨夜までは食事の予定が入っていましたが、日中は家の掃除をしたり、子育てを手伝ったり、自宅でゆっくりとリフレッシュしています。

20151231-104855.jpg

一昨日は息子の一カ月検診に行き、順調に成長してくれている事を聞きホッとしました。

今日は朝から、今年を振り返りながらブログ記事を書いていますが、あっという間に一年間が終わった印象です。今年も自分自身にとって毎日がとても濃い一年でした。

20151231-104039.jpg

レースに関していえば、初挑戦となったデイトナ24時間からシーズンが始まり、ROARテスト、本戦と2度連続してアメリカへ行き、Flying Lizard Motorsports(FLM)と良い仕事ができたと思っています。

Blog1512312001

結果は10位に終わりましたが、展開次第では表彰台のチャンスも十分にあったでしょうし、後に始まったFLMとTOYO Tires USAの北米でのプログラムからオファーを頂いたのは、このレースがキッカケになった事は間違いありません。そういう意味でも未知の国だったアメリカが今後は益々楽しみな国に感じています。

もちろんチャンスがあれば再びデイトナ24時間へFLMと挑戦したいです!

blog1512311

国内のSUPER GTに関しては、Audi Japanのサポートにより2014年より発足されたAudi Team HitotsuyamaとしてのSUPER GTへの挑戦。2年目の今シーズンは欧州Audi Teamの強豪でもあるWRTとの提携により、昨年以上にチームの総合力が向上。

20151231-091426.jpg

監督兼エンジニアであるWRTのピエールやメカニックのジャックもチームへ加わり、レース無線やミーティング等の全コミュニケーションが英語になったりと日本のSUPER GTでありながら新たな経験ができました。リチャード選手との2年目のコンビもやり易く信頼関係がより強くなり、とてもスムーズに仕事ができたと思います。

Blog1512312

結果に関しては、雨の開幕戦で3位表彰台に登り好スタートを切ったものの、気温の上がる暑い時期は苦しいレースが続いたのも事実です。そんな中で雨絡みの鈴鹿や気温が低くなった後半戦では連続入賞を繰り返し苦しい中でポイントを重ねる手堅いレースができた事はチームとして今後に向けて意味のある内容になったと思っています。

20151231-091748.jpg

チームを支えてくださったAudi Japanさん、Audi Financial Servicesさんをはじめとするチームスポンサー各社様やチームの母体でもあるHitotsuyama Racingの一ツ山幹雄オーナー、一ツ山陽介社長、一ツ山亮次チーム代表や全スタッフに感謝しています。

Blog1512314

そして、スーパー耐久に関しては、ニスモ契約ドライバーとして、今年もKONDO RACING&日産自動車大学校の学生プロジェクトのドライバーを務めました。このプロジェクトがスタートした2012年よりNISSAN GT-R NISMO GT3で4年目のシーズンを終えました。

20151231-084417.jpg

振り返ると今シーズンは最も総合力が高かったと思います。Rd5の岡山戦まではチャンピオンシップを争いながらも、結果こそ惜しくもシリーズ3位に終わった事を考えると悔しい部分もありますが、どんな状況のレースでも必ず安定してポイント獲得をした事、マシンの仕上がりも良く、予選ではGT-Rの速さを魅せられたレースが多かった事など内容的には最も良いシーズンでした。

20151231-084846.jpg

そして、何より学生プロジェクトとしてのプログラムの熟成や、学生スタッフによるチームへのサポートが、今シーズンの好結果に繋がった事も嬉しいですし、そのサポートに心から感謝しています。

20151231-084250.jpg

近藤真彦 監督の指揮のもと、KONDO RACINGと日産自動車大学校やスリーボンドさんをはじめとする数多くのチームスポンサー企業様のサポートにより学生の皆とともに戦ったスーパー耐久プロジェクト。チャンピオン獲得には届きませんでしたが、必ず皆と達成したい。パートナーとして戦った、星野選手、高星選手、岩崎選手(Rd2)、佐々木選手(Rd3)やニスモの皆さんにも感謝しています。

20151231-084629.jpg

その他、ニスモ関連では、NISSAN GT-R Racing School時代より講師を務めている「NISSAN GT-R Prestige Cup」では、鈴木利男さん、田中哲也さんとともに今年も講師を務めさせて頂きました。GT-R CTeを使ったこのプログラムはフェアでハイレベルなレースが毎回行われており、講師として参加していても各レースやり甲斐がありました。

20151231-090329.jpg

また、大森ファクトリー主催の走行イベントやFSW&ニスモ主催のサーキットレッスン講師、ワークスチューニングイベントにディーラーイベントや、ドバイでのNISMOブランドローンチイベント等、今年も沢山の機会でお世話になりました。

20151231-091251.jpg

参加型の走行イベントでは、多くのお客様をサーキットでサポートさせて頂くことができ、愛車でのサーキット走行やモータースポーツの楽しさ・クルマの楽しさ伝えるお役に立てたかと思います。今後もこのような活動を続けてクルマやモータースポーツを少しでも盛り上げていければと微力ながら思っておりますので、引き続き宜しくお願いいたします。

20151231-090417.jpg

そして、Porsche Japan関連では、今年もポルシェ公式ドライビングスクールである「Porsche Sport Driving School(PSDS)」や「Porshce Racing Experience(PRE)」「Porsche 911 GT3 Driving Experience」やWECでのイベント、また3月にはフィンランドへ各国から代表者が集まるPIEP International KickoffへPorsche Japanより初参加させて頂いたり、今年も多くの機会でお世話になりました。

20151231-085843.jpg

20151231-092839.jpg

Audi Japan関連では、SUPER GT以外にも、Audi Forumでのトークショーやディーラーでのトークショー、十勝でのサーキットイベント、Audi Fuji Circuit Experience等、沢山の機会でお世話になりました。SUPER GTでは、Audi Financial Servicesさんのキャンペーンでお客様がチームホスピタリティからチームを応援してくださるイベントも行われいて、心強い応援になりました!

20151231-090019.jpg

20151231-090052.jpg

フェラーリ関連では、Rosso Scuderia Autumn Grand Tour等でもお世話になりました。現在は日本ではPilota Ferrariの開催がされていませんが、またイベントが行われると良いですね!

ずらっとメーカーイベント等を振り返りましたが、その他にも沢山のイベントやドライビングアドバイザー等の仕事も沢山頂き忙しい一年でした。

20151231-092348.jpg

レースに関しては、もう2つ今年の活動がありましたね。
D’station Racing×KCMGのプログラムとして、リザーブリスト1枠でルマン24時間のLMP2クラスへエントリーをするチャンスを頂きました。

20151231-090559.jpg

クリエン選手、星野選手と公式テストデーには参加しましたが、今年はリザーブリストから上がるチャンスが訪れずテストデーのみとなりましたが、新たな貴重な経験ができましたし、来年もチャンスを探って挑戦できたらと思います!

20151231-090643.jpg

そして、今月上旬のアメリカ・カリフォルニアでの「25 Hours of Thunderhill 2015」はFlying Lizard Motorsport&Toyo Tiresの新プログラムのデビューレース。

20151231-091002.jpg

このアメリカでの重要なプロジェクトにドライバー契約のオファーを頂く事ができ、総合優勝という結果で北米で行われたタイヤ開発の成果を結果に繋げられた事を嬉しく思います。そして、今後もスケジュール次第ではアメリカでチャンスがあると思いますので、是非チャレンジして行きたいと思っています。

20151231-091048.jpg

大晦日なので2015年を自分なりに振り返っていたらとても長い内容になりました。

20151231-094347.jpg

毎年、私の活動をご支援してくださるパーソナルスポンサー各社様の力強いサポートのお陰で充実したシーズンを過ごす事ができました。あらためてこの場でお礼と感謝の気持ちをお伝えしたいです。本当にありがとうございました。

20151231-093934.jpg

そして、ファンの皆様。サーキットで声を掛けてくださったり、ブログやTwitterを通じての応援を本当にありがとうございます。来年度のレース活動に関してはクリスマス前に全て決めました。来年はとにかく結果を求めていきたいと思っています!

発表ができるタイミングになりましたら、公式サイトやブログ等でご報告をさせて頂きますので、引き続き沢山の応援を宜しくお願いいたします!

3 (1280x853)

それでは、皆様、良い新年をお迎えください!
今年も一年間本当にありがとうございました。

2015年12月31日 藤井誠暢