BLOG

ニスモ本社

2015/01/29

昨日、無事にアメリカから帰国できました。Twitter等に書いていましたが、結果的に今回の帰りは最も時間が掛かりましたね。

(null)

オーランド空港からシカゴ空港へ飛ぶ迄はオンタイムでしたが、シカゴ空港の滑走路で離陸直前に引き返し、その後、欠航となりました。そして、UNITED航空に用意されたシカゴ市内のホテルに宿泊して、翌朝のフライトで再出発となった訳です。

(null)

この2週間で4回乗ったアメリカ・デイトナ迄のフライトの内、実に最も時間が掛かった復路でした…(汗)
レースの翌朝26日5時30分にデイトナ・ビーチのホテルを出て、成田空港へ着いたのは現地時間28日の0時30分。今回は計43時間でしたか…(汗)

ROAR Test week:往路 24時間、復路 26時間
24H Race week:往路 18時間、復路 43時間

過酷なDaytona 24Hレースのように、トランジットの必要な東海岸の最南端にある、フロリダ州のデイトナへ行くのは、なかなか過酷な旅でした。

(null)

さて、今日はご挨拶等、朝から夜までフルスケジュールで予定を入れており忙しい一日でした。

ニスモ本社へもお伺いさせて頂き打ち合わせやご挨拶をさせて頂きました。

(null)

ショールームには「アイディーエックス ニスモ」が展示されており、初めて実車を見る事ができました。

(null)

そして、全く別件ですが、ニスモ大森ファクトリーにお願いしている仕事があり、そちらの様子も見てきました〜。

写真の400Rです!

GT-R好きなら誰もが憧れるR33 GT-Rのプレミアムカーである400Rです!

(null)

香港の友達のクルマをニスモ大森ファクトリーでフルリフレッシュして頂いていますが、もう少しで完成のイメージが見えてきました。

(null)

それは普通のリフレッシュではなく、ニスモにしかできない限界まで、極限まで世の中に残っている新品の部品の有る限り全てを交換して頂き、可能な限りの全てをリフレッシュしてもらうようにお願いしています。

間違いなく世界一美しい400Rが完成しますね!\(^o^)/

それはもちろん、ファクトリーリフレッシュである、本家のニスモにしかできない、本物で極限のリフレッシュ。

香港人の友達は本店でのフルリフレッシュを楽しみに待っており「様子はどうだ?」「写真を送って」と、いつもとても楽しみに待っています。

(null)

ボディーが戻ってきた、今日の様子をメールしたら「Best 400R in the world. Thank you」とご機嫌でした ^ ^

タダでさえ、既存車が世界に30数台しか存在しない400Rをここまで全てリフレッシュしてもらっていますから、それは新車に限りなく近い世界一プレミアムな400Rの誕生です!

でも、出来上がって価値を付けると、値段の付けられない400Rなってしまいますね…(^^;;

後は完成が楽しみです!

(null)

そして、ニスモ大森ファクトリーのスタッフの皆さんのきめ細かい仕事に心こら感謝しています。

この仕事をお願いしてから、10ヶ月間、ニスモへ行くたびにワクワクしながら、その作業を見てきました。

数ヶ月前はバラバラだった、こちらのR32 GT-Rも美しい仕上がりで完成していました。

(null)

こうして、名車を美しくリフレッシュして長く乗るのも素敵ですね〜

完成まであと少し!
ピカピカの400Rが誕生しましたら写真を載せますね〜\(^o^)/