BLOG

「第53回ROLEXデイトナ24時間レース」10位完走!

2015/01/26

ご報告が遅くなりました。
初のデイトナ24時間レースは10位で無事に24時間の長丁場をフィニッシュできました!!

このロレックスの時計カウントの24:00を迎えられた事にホッとしています。

IMG_8896.JPG

多くのマシンがトラブルや接触等で続々とリタイアする中、#45 Flying Lizard MotorsportsのAudi R8 LMSは、チームのストラテジー通りにドライバー皆でマシンを労わりながら担当スティントを消化。

担当スティントを終えて、再び次のスティントでコースへ戻ると確実に台数が減っていくのが分かる程の生き残り合戦でした。

IMG_8895.JPG

予選タイムに近いスプリントレースのような激しいペースでWECに近いカテゴライズで分けられた53台のマシンがレースをするので、それは本当に過酷な24時間レースでした。

IMG_8897.JPG

レース序盤に駆動系チェックの為にピットガレージでロスタイムがありましたが、それ以外は全てパーフェクトでした。レースにタラレバはありませんが、ロス周回数から換算すると優勝や表彰台のチャンスも十分にあったと思います。

IMG_8910.JPG

最初の担当スティントは暗くなり出した19時前から。いきなりナイトセッションを担当し「まだ行けるか?」と言われたので「大丈夫だ!」と言ったら、初回から夜の連続2スティント&フルコースコーション(SC)の関係で燃料スプラッシュもあり、2.5スティント…(汗)

IMG_8911.JPG

その後、少し休んで、夜中の0時からまた連続2スティント…(~_~;)
2.5時間だけ仮眠をして、また朝の5時から連続2スティント…(・・;)

IMG_8914.JPG

モーターホームのお蔭で、走行後は直ぐにシャワーを浴びられましたし、良い環境で仮眠できたので、短い睡眠でも体力を戻す事ができました。

IMG_8913.JPG

IMG_8912.JPG

その後、初めて明るいデイトナを走れたのが、翌朝の9時半から。またまた連続2スティント…(・_・;

IMG_8894.JPG

睡眠 僅か2.5時間で、あんなドキドキする危ないサーキットを走ったので、神経が最も疲れました…(^^;;

IMG_8937.JPG

しかも、最初に連続スティントOKを無線で伝えたのが失敗だったのか、全て連続2スティント以上で、Flying Lizardドライバーで最長の計9時間以上も走りました。

IMG_8893.JPG

序盤のピットガレージでの作業はトラブルという事では無く、念のための確認だったので、実際にマシンは24時間ノートラブル!

IMG_8900.JPG

ドライバーもチームスタッフも全てノーミスで考えられる最もベストな内容だったと思います。

そして、世界の耐久レースを制覇し続けている、AudiやAudi Sportの戦い方、歴史のあるFlying Lizard Motorsportsの戦い方から、多くの事を学びました。

IMG_8898.JPG

マシンはROAR TestからDaytona24Hのレースやレースウィークのテストを含めると、約40時間の走行距離を走りましたが、その全てで、一度もミスやトラブルが出ない事からも、その強さとAudi R8の耐久性の高さを身をもって実感しました。

IMG_8901.JPG

ホームストレートは300km/h平均のスピードで走行する為、何かトラブルが有った場合は、確実に大きな事故になると思います。

IMG_8931.JPG

マシンは過酷な24時間レースを確実に完走する為に、数多くのノウハウと対策がされていました。

IMG_8909.JPG

お蔭で全く不安が無く走れただけでも幸せでした。レースが終わり本当にホッとしました。これまでレースで怖いと感じる事は無かったですが、特に夜中のリスタート時は本音で本当に恐怖を感じるスリリングな状況でした。

唯一のトラブル?はドリンクとクールスーツが動かなかった事だけですね。でも、そういう事が気にならない程、恐怖で神経を使うので、あまり問題では無かったですし、Audi Sportのセラピストさんが各スティント前に用意してくださるドリンクが良くて、走行中のドリンクシステムが壊れていても水分補給は問題無く走れました。

この中身を調べて、輸入独占販売権を取得できないかな〜?(笑)

IMG_8922.JPG

普段は全く疲れないので体力には自信がありますが、今日は流石にクタクタです。足、腰が痛く、9時間以上も乗ったからか耳鳴りがします。

明日は早朝のフライトで4時起きなので、これから寝ます。

本当に沢山のご声援をありがとうございました。

IMG_8899.JPG

IMG_8930.JPG

IMG_8929.JPG

IMG_8934.JPG