BLOG

小林可夢偉 選手が日本人初デイトナ24時間連覇!

2020/01/27

J SPORTSでデイトナ24時間のレース中継を視聴してくださった皆様、ありがとうございました。

175CD5CA-E287-4C6B-BA48-834C78A2C500

長い長い24時間のレースは、小林可夢偉 選手が日本人初デイトナ24時間連覇!#10 Wayne Taylor Racingと#77 Mazda RT24-Pが1位-2位に入り、日本勢にとっては見どころ満載のレースでした。

そして、LMP2ではHarrison Newey選手の#81 DragonSpeed USAが優勝。最後まで大接戦が続いていたGTLMは#24 BMW Team RLLが#912/#911 Porsche GT Teamの2台の前に出て優勝。GTDもAndrea Caldarelli選手の乗る#48 Paul Miller Racingが優勝。

今年はアメリカのレースの特徴でもあるフルコースコーション&リスタートが少なく、落ち着いた展開で、速さ・強さを持つチームが最終的に優勝を手にした。という印象でした。

46EFBB17-F2EE-46AC-A3FA-0A74C8789A24

日本に関連するチーム・メーカーやドライバーが大活躍してスタートからゴールまで本当にワクワクするデイトナ24時間でした!

解説席でお世話になった、由良さん、福山さん、中島さん、木幡さん、ありがとうございました〜。

生放送を見ていない方は、是非、J SPORTSの再放送でデイトナ24時間をご覧ください!