BLOG

令和元年 5月1日「今年の愛車」

2019/05/01

2019年5月1日、令和元年として新しい時代の幕開け。
令和1日目の今日は、今年の愛車(仮)の新型ヴァンテージで一足先に富士スピードウェイへ移動してきました。

3D882677-723D-4A24-BAE9-DD7186579314

この流線的なデザインフォルムとロングノーズ・ショートデッキのクーペらしいプロポーションは品があり美しく、特に斜め後ろからのアングルが個人的には好きです。

エンジンはSUPER GTマシンの新型ヴァンテージGT3と同じトルクフルな4.0リッターV8ツインターボ。

blog19043001

新型ヴァンテージは、このエクステリアの美しさだけじゃなく、ラグジュアリーで高級感のあるインテリアとのバランスも上手く調和していて、とてもゆったりとドライビングを楽しめるクルマ。全てが英国の歴史ある高級スポーツカーという雰囲気。

E50BADFA-9492-4F53-8A78-3977C5BD6A93

7C23DA1C-5F49-4FD4-B442-6E47FC3A4CC9

「いつかはアストンマーティン!」という言葉をよく耳にしますが、正にそんな気品あるスポーツカーですね。30代の僕には少し気の早いクルマかもしれませんが、こんな品のあるクルマが似合う大人の男になれるように頑張らなければ… と、このクルマに乗ると身の引き締まる想いになります。

157DCEB4-A408-412D-B685-26F24032C404

FCF42DEB-68DC-4E68-AB7B-5B85E008130E

車両のバランスはレーシングカーのヴァンテージGT3ととても近いドライビングフィーリング。アストンマーティン社が伝統的に拘り続けているクルマ造りの、接着アルミボディにより軽さと高いボディ剛性の確保、そして、代表的なクーペスタイルのロングノーズ・ショートデッキのデザインと重配レイアウトにより、前後50/50のバランスが実現されていて、そのバランスの良さから走りはとてもスムーズで素直。

2DC8CE40-3183-4140-8438-E0EE51B4921D

A17C8104-825C-4193-9ED4-C1732DBB0D08

クーペですが、ラゲージスペースも十分に広く、タウンユースにもとても実用的なクルマですね!

今年のAston Martin Racingとの契約で、普段乗り用の新型ヴァンテージをAston Martin Lagonda 本社から支給して頂く予定ですが、少しディレイしており、これはAston Martin Japanさんのクルマです。

もう直ぐ本当の愛車が届くと思います。
ありがとうございます!

3E474E89-373F-41D6-BBE3-2F5A301851FC

最後に本題です。

SUPER GT開幕戦でのアクシデントによりご心配を頂いていたと思いますが、今週のSUPER GT第2戦富士へ正式に参加できる事になりました。
全てに感謝して、今週のレースを精一杯頑張りたいと思います。

D’station Vantage GT3は、先週末のスーパー耐久SUGO戦で星野敏 選手/ダレン・ターナー 選手/近藤翼 選手が2戦連続の表彰台を獲得。現在シリーズランキングトップです!
SUPER GT組も今回の第2戦から仕切り直して再び頑張ります。

7814F053-5FD3-46C8-B804-FFE679E5B9A3

086FB0D9-25A4-4ED1-BC5E-E18C0A7B5AEF

映画『007』シリーズのボンドカーで有名なアストンマーティン。創業から100年以上の歴史のある自動車メーカーですが、そのヒストリーが一目でわかるダレン・ターナー選手も出演している動画を発見。是非、こちらもご覧ください!