BLOG

7年間の集大成、最後のスーパー耐久

2018/11/01

今週末はスーパー耐久Rd6岡山。今は新幹線で岡山へ移動しています。

10月1日の発表会でアナウンスされましたが、KONDO RACINGが2019年よりニュルブルクリンク24時間へ参戦する発表と共に「KONDO RACING&日産自動車大学校プロジェクト」がSUPER GTへ参戦する事が発表されました。

従って、スーパー耐久を戦うのは今週末の最終戦が最後です。

AACC3C62-7D52-4BB6-AB14-3F59C1EEAB26

2012年より始まったこのKONDO RACING&日産自動車大学校の人材育成プログラムは、7年間で延べ1万人の学生が関わり、共にレースを戦ってきました。

そして、同じ2012年に国産メーカーで初のFIA-GT3車両としてデビューしたNISSAN GT-R NISMO GT3と一緒にこのプロジェクトは進んできました。

全国5校の日産自動車大学校から学生スタッフが選抜されて集結したり、各サーキット毎に最寄りの担当校が全てのプログラムを請け負ったり、様々な形態にフレキシブルに対応しながら、学生スタッフの皆がチームを支えてくれました。

09C64B79-AA43-4CA8-9FF7-EB0F8842643C

レースウィークに入る前は、学校での事前準備に始まり、木曜日の搬入・設営から、日曜日の決勝レース終了後の積込み作業まで。車両に関わるテクニカル部門のスタッフ、ケータリングやホスピタリティー関連のマネージメント部門、ドライバーサポート部門、広報部門など、数多くの担当パートに分かれて活動が行われてきました。

レースですから、良い成績もあれば、悔しい時もありました。緊張感がありピリピリしたレース現場だからこそ、学校の授業とはひと味違った経験ができると思います。

7383C1CE-9D0B-4C15-A7DB-B4DD9C24C70C

7年間の成績は、
優勝:9回(表彰台:24回)
2012年〜2014年はフル参戦ではありませんでしたが、フル参戦となった2015年からは安定してチャンピオン争いができる強いチーム力があったと思います。

2015年: シリーズ3位
2016年: シリーズチャンピオン
2017年: シリーズ2位

今年2018年は、富士24時間の不参加もありながら、現在はシリーズ2位。今週末の最終戦をキッチリと優勝で終えて、何とかシリーズ2位で終えられらたらベストですね。

岡山は、2012年にこのプロジェクトの初優勝を挙げ、2016年にシリーズチャンピオンを決めた思い出の地でもあります。

D72DEFE8-028F-4BEC-BF47-B5F94954CAF2

651F9A19-D70A-4B79-B356-501913B788D5
(※2016年チャンピオン獲得の写真)

先日のスーパーフォーミュラでチームチャンピオンを獲得したKONDO RACINGの良い流れを維持するためにも、このプロジェクトの7年間の集大成としても、今週末は最高のレースをして、有終の美で締めくくりたいです。

チームや学生スタッフの皆、内田選手、平峰選手とベストを尽くしますので、今週末も沢山の応援を宜しくお願いします!


(※この近藤監督のインタビュー動画にもスーパー耐久プロジェクトの7年間の活動がハイライトで紹介されています)