BLOG

イタリアでPorsche 911 RSRテスト走行!

2018/10/04

今週は、10月1日のニュルブルクリンク24時間の発表会が終わってから、急いで羽田空港へ移動。羽田→フランクフルト便に乗りドイツへ。その後、イタリア・ヴェネツィアへ移動して、無事に翌日にはADRIA INTERNATIONAL RACEWAYへ来ていました。

392004DB-EE93-4A6A-846E-2BA078315249

イタリアは2年前にもミラノへ2回ほど来ましたが、ヴェネツィアへ来たのは新婚旅行以来の6年ぶり?です。

「海に浮かぶ水の都」と言われるだけあり、ヴェネツィアは何とも言えないこの雰囲気が最高で街並みを見るだけで感動します。サーキットへ入る前に一瞬ランチに寄っただけですが、またヴェネツィアへ来たいな〜っと思っていたので嬉しいです。

7C33DC15-D21D-4E4F-BCB1-C5DB92E9FD15

6FADE421-F495-4479-973F-4D8029556A51

5732F0D5-AD4A-451B-8767-E95A62E04DBE

今回の業務の目的は公開できるので書きますが、来週のWEC富士戦に向けたProton-CompetitionのLMGTE車両のテスト走行です。

ドイツへ着いた時は、フランクフルト空港でもかなり寒かったですが、イタリアは暖かくて雨もなくコンディションも最高でした。

54C9A393-16D0-4057-8AF5-6640A5ECAB52

EF4357C1-DD05-497B-B9B0-7A01FCDD24A6

星野選手にとって初のLMGTE車両、PorscheのGTレーシングカーピラミッドの最高峰である、Porsche 911 RSRに乗るためにチームが用意したテストプログラムを消化しました。

919FD6EE-08D8-4A2A-992D-6BBD550C4118

042654F0-9D24-4EFD-8AAD-015C7C76C145

WECのマシンは日本へ旅立っているので、ELMSでシリーズ戦を戦っているマシン(しかもランキングトップの実車…)を使っての走行でしたが、Proton-Competitionが朝9時から17時までの丸一日、計8時間を1台だけで完全占有しての走行枠。日本では考えられないほど長い走行時間でした。

81115778-C090-4DC8-92C4-045F123A6FE8

LMGTE車両の911RSRは、FIA-GT3車両の911GT3Rとは全く別と言っていいほど全てが違うので、マシンを理解する意味でも最高のテスト走行の機会。

0D2D2F41-BD66-4A26-A184-9B348289985B

911RSR(後期型)の最大の特徴といえば、この大型のリアデフューザーと、それを実現するためにも、エンジン搭載位置をミッドシップにレイアウトしていること。

FB6829D5-DD82-4879-947F-D245EC469126

3518CF54-E579-45DC-85E1-9EB3CD576639

僕もマシンのバランス確認で少し乗りました。997型RSRは、最初にHANKOOK PORSCHEに乗った2010年に乗っていますが、もちろん最新のLMGTE車両である991型RSRは初めて乗りました。想像以上にダウンフォースも多く、とてもバランスの良いマシンでした。

6047C914-A7E3-4163-8BE8-64CD9EB29FB2

C230E5FB-1C8D-4398-A63C-66DDB2757C06

星野選手は朝から夕方までの長い走行枠の中で、チームが用意した走行プログラムを順調に終え、来週のWEC富士戦へ向けたチームとのコミュニケーションも深まり、とても意味のあるテストになりました。

タイム的にも、チームが設定していたターゲットタイムを早い段階でクリアして、とても良い雰囲気でテストを終えることができた思います。

D245DC0C-51EF-4793-A355-91D2C59DA390

B6321015-7717-4DAB-AAC6-6BE8A720A5F9

さて、イタリアでの業務が終わったので、これからフランクフルトへ移動して日本へ帰ります。明日の早朝に大阪着の飛行機を予約して、その足で鈴鹿へ行きますが、無事に午前中に鈴鹿へ着けるかな? その後、鈴鹿→袖ヶ浦→GT茂木テストと続きます。

前後の仕事もあり、かなりの弾丸スケジュールでヨーロッパへ来たので不安もありましたが、無事に全てが終わって良かったです。

6D7DDB29-20A1-490B-8538-BD9C8D83EF59

ニュルブルクリンク24時間の発表でVLN Rd5とRd6へ参戦していた話も公開されましたが、別業務で来た先月のイギリスを含めると、8月中旬からこの1ヶ月半強の間に何度もANAのヨーロッパ便に乗っていたので、流石に長い長いヨーロッパ便のフライトに慣れてきました…(汗)

ずっとバタバタで忙しかったので、帰りの飛行機は爆睡して帰ります。