BLOG

鈴鹿10時間耐久レース 決勝はリタイア

2018/08/26

沢山の応援をありがとうございました。
初挑戦の鈴鹿10時間耐久レースは残念ながらリタイアに終わりました。

68322410-10F5-468D-AE49-D2CFD2B7874A

BC15E21B-389E-4D28-832E-7C97102AC32A

スヴェン→藤井→バンバーの順に10時間を戦う戦略で、スヴェンが1stスティントを担当。苦しい中、徐々に順位を上げてくれました。そして、自分の担当した2ndスティントでもマシンのフィーリングは良く、少しずつ順位を上げていきましたが、#88を抜いた際の接触によりドライブスルーペナルティーを受けタイムロスをしてしまいました。

そして、3rdスティントはバンバーが担当。ペースも良く追い上げを狙っていましたが、デグナーでゼブラを跨いだ時に不運にもエンジンのオイルパンを撃ってしまったそうで、オイルプレッシャーの低下からエンジンブローによりマシンを止める事になりました。

8C685CCC-9814-45C6-BCEA-CAAB0B6CC76A

マシンバランスに苦しんでいた中、チームの頑張りで決勝に向けて確実にバランスも改善されてきましたが、結果に繋げられず申し訳ありません。ただ、このレースの難しさ、ピレリタイヤへの対応等、この週末に沢山の試練があり得られたものも多くありました。

暑い中、沢山の応援を本当にありがとうございました。
レースは残り1時間30分、#77 D’station Porscheを応援しながらレースを見届けたいと思います。

C9A5F2E4-D43D-4AA1-86DF-FB8F1037871F

B2B9F980-7FEE-40ED-8C72-173069FA30B3

E936471B-B058-48D0-B55E-53DDF34AD484