BLOG

鈴鹿10時間耐久レース 予選

2018/08/25

鈴鹿10時間耐久レース、予選日が終わりました。
今朝はD’station Racing 2台の集合写真撮影もありました。

153E5311-15E7-453F-9CCE-F0EF9A09AD6F

D9C9AA93-C1CE-4B63-A18E-F7C729A7D60B

予選Q1は3人のドライバーの合算タイムにより12位で通過し、上位20台のポールシュートアウトへ進みました。

昨日の走行からマシンバランスに苦戦していましたが、予選でもアジャストを繰り返し、徐々にバランスは改善。まだ上位との差はありますが、ポールシュートアウトではアール・バンバーが頑張ってくれて19位。

234FD107-D84F-41B5-BD20-0628C185182D

ただ、タイム差は僅差なので、明日の決勝では安定したアベレージタイムで走り、何とか上位まで追い上げたいですね。

1スティントの最大乗車時間が65分。タイヤセット数の規定もあり、SUPER GTのような戦略の幅は無く、とにかくタイヤマネージメントとの戦いになると思います。

260F7119-0501-43B1-8C57-DAEE6438B473

40282DDD-0C0B-4948-919E-1E16A1348421

長丁場の10時間レースですが、スヴェン、バンバー、チームの皆と一丸となって、粘り強く追い上げます。

PROクラスの#7、PRO-AMクラスの#77、2台のD’station Porscheが好結果になるよう、明日も応援宜しくお願いします!

F868D3F9-5511-4AF0-B9DC-16FCD2CB87C9

89840AD6-DD67-48F9-8DA0-AFBB414E9AD6

39A18BB1-74A0-4647-A314-E0F304446248

7A1401E0-7B28-424E-9313-BCDC56ABCEAC