BLOG

鈴鹿10時間耐久レース参戦体制のお知らせ

2018/07/04

本日、チームから発表された通り、今年から始まる鈴鹿10時間耐久レースへD’station Racingから参戦できる事を嬉しく思います。

31ED5C18-E433-42E8-97A2-565BFE3A2777

SUPER GTでコンビを組む、スヴェン・ミューラー選手に加え、2015、2017年のル・マン24時間レースで2度の総合優勝を挙げたアール・バンバー選手と3人体制にて戦います。

バンバー選手とは、彼がポルシェファクトリードライバーになる前からアジアで何度か交流があり良く知っているドライバーです。スヴェン選手、バンバー選手とともに10時間レースの総合優勝を目指して頑張りたいと思います。

そして、チームオーナーの星野敏 選手、近藤翼 選手、ジョノ・レスター選手が参戦する77号車のD’station Porscheとともに、2台で両クラスを制覇できるよう力を合わせて頑張ります!

AACF5B6B-2734-4C92-BECD-F13E5D59B7ED

5月末に行われた鈴鹿10時間の公式テストではトップタイムも出て、マシンの仕上がりもまずまずだと感じています。先程、公開されたエントリーリストを見ると、日本や海外から多くの強豪チームが集まるので、とてもハイレベルなレースになると思います。

31712493-06A7-49E1-B879-C909947B4053

ポルシェ勢も、911号車 Manthey racing、92号車 Craft Bamboo Racing、7号車 D’station Racingの3チームにファクトリードライバーが派遣され、この鈴鹿10時間耐久レースに向けて力が入っていると感じます。

是非、8月25日~26日は鈴鹿10時間耐久レースへ応援に来てください。
ホワイト/グリーン、グリーン/ブラックの2台のD’station Porscheが揃うのも初めてなので楽しみですね!

news180704-Suzuka10h

■関連記事
D’station Racing 鈴鹿10時間耐久レース参戦体制リリース
http://dstation-racing.jp/news/news180704-suzuka10h.html
D’station Racing、鈴鹿10時間の参戦体制を発表。バンバーら起用し2クラス制覇狙う
http://www.as-web.jp/supergt/386875
鈴鹿10時間の暫定エントリーリスト公開。世界各国の豪華ドライバー集結へ
http://www.as-web.jp/sports-car/386933