BLOG

SUPER GT前半3戦、表彰台の勢力図

2018/06/05

富士24時間レースは凄く盛り上がっていましたね!仕事が入っていたので現地には行けませんでしたが、iPhoneでちょくちょくリザルトやストリーミングを見ていました。やはり24時間レースには独特の魅力と感動があるので、来年以降もその発展が楽しみです。

2018_GT3-07883

2018_gt_rd_3_342

さて、話は変わり、昨日 SUPER GTマシンが次戦に向けてタイへ旅立ったそうです。4月の開幕から前半3戦はアッと言う間に過ぎていきましたが、少しインターバルを挟んで次戦は約3週間後のRd4タイ戦です!そして、国内戦は8月上旬の富士まで少し空いてしまいますね…

前半3戦を振り返ると、表彰台の勢力図は下記の感じで、JAF & MC車両とFIA-GT3車両が均等に表彰台に乗っているように感じます。

【Rd1岡山】
1位 MC (YH)
2位 GT3 Porsche (YH)
3位 MC (YH)

【Rd2 富士】
1位 GT3 BMW (BS)
2位 Prius (BS)
3位 GT3 GT-R (DL)

【Rd3 鈴鹿】
1位 GT3 Lexus (BS)
2位 MC (YH)
3位 Subaru (DL)

表彰台は計9席中、FIA-GT3 : 計4、JAF & MC : 計5、僅差のバランスでばらけていると思います。更にタイヤメーカー間の争いもあり、先のレースを予想するのは難しいですが、その中で常に少しでも多くのポイントを得ていかなければと思います。

同じSROのBoPをベースに戦うFIA-GT3比較でタイヤメーカー別の表彰台リザルトを見ると下記。

【FIA-GT3】
BS : 2勝
YH:2位 1回
DL:3位 1回

BS勢が唯一の2勝を挙げているので、YH勢のFIA-GT3車両の一台としても結果に繋げたいです。

Blog-1806051

現在はトップと6点差のランキング5位。まだまだチャンスはあると思います。D’station Racingのチーム力を発揮して、チームやスヴェンとRd4以降で巻き返せるように頑張ります!

タイ・ブリーラムでは昨年のように再び表彰台が欲しい…

2018_GT3-07883-2

2018_gt_rd_3_351

そして、来週のルマン24時間では、スヴェンがPorscheワークスマシンの1台、94号車のPorsche GT3RSRに乗るので、ニュル24時間に続きスヴェンの活躍も楽しみですね〜!