BLOG

富士24時間レースの不参加に関して

2018/05/27

AUTOSPORT webスーパー耐久公式サイトのプレビューにも記事が出ていたのでお知らせをさせて頂きます。

来週末の2018年ピレリ・スーパー耐久シリーズ第3戦「富士SUPER TEC 24時間レース」へ#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」の名前がエントリーリストに無い事が記事になっています。

7495D709-53AF-4334-938B-78A9E11FEF00

日本で久々の開催となる24時間レースへ参戦できない事は残念ですが、記事にも掲載されていた通り、このKONDO RACING&日産自動車大学校のスーパー耐久プロジェクトは、学生ためのプログラムであり、スーパー耐久への参戦活動を通じて、教育の場として取り組んでいるプログラムだと十分に理解しております。

従って、学生の安全や環境、チームの本来の目的を考え、関係者の皆さんが協議をされて、最も最適な選択として苦渋の決断をされたうえの不参加です。

過去、自分も海外レースを含めると沢山の24時間レースを戦いましたが、我々ドライバーはもちろんですが、それ以上に、レース中にゆっくりと休む事ができない、メカニックやチームスタッフには本当に過酷だと思います。百戦錬磨のプロのメカニック・スタッフでも過酷ですから、このプログラムとしては、ある意味当然の選択だと自分は理解しています。

B1BE7AC6-2D48-4E67-A9F9-902B4EE8409B

もちろん、ドライバーとしては「シリーズの全レースを戦いシリーズチャンピオン奪還を狙いたい!」という想いは強くありますが、それ以上に、このプログラムに自分が関わらせて頂いている1番のモチベーションとやりがいは、各レースでチームへジョイントしてくれる学生の皆とともに一戦一戦、真剣にレースを戦うことです。

学生とともに戦った長丁場は、2015年の富士8時間での2位、2016年の富士9時間での優勝、2017年の富士10時間での3位。3年連続で表彰台に登る事ができ、ノーミス・ノートラブルで安定して良いレースができたと思います。そして、これらの経験を活かせば、十分にこのチームの力で24時間の長丁場でも良い戦いができる手応えと自信はあります。

A66A0479-7BAF-444E-A54B-21A8A987664B

6ABFF7B7-46CA-419C-B129-31F0027FA0D4

#24「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」は富士24時間レースへは参戦しませんが、まだ残りは3戦あります。もちろん、富士24時間を楽しみにしていた学生も多いかもしれませんが、是非、残りのレースを一緒に頑張りましょう!

ファンの皆さんも、引き続き応援宜しくお願いします!

C237C366-5375-426A-AFA1-E22E57F94A73

8B89F29B-6A36-4F4F-B5DA-76E863CBD23D