BLOG

残念ながらノーポイント…

2018/05/20

SUPER GT Rd3鈴鹿は、練習走行から比較的フィーリングが良く、予選もQ1を3位で突破し、Q2で7位。

B74B1F7F-03BE-4924-A4EB-65138FEB800D

決勝はスタートを担当し、1周目に2台を抜き5位にポジションを上げましたが、その後、選んだタイヤと路面とのマッチングに苦しみ、SC明けに早めのピットインをして別のタイヤへ4本交換する展開でした。

547F771A-9B19-4B6B-9256-BADEDEFD479C

その後、スヴェンも苦しい中で頑張ってくれましたが、予想以上にペースが上がらず、残念ながら11位でフィニッシュ。

64FA476C-6A9E-41A7-AE27-2A805AA18FFC

今回は残念な結果に終わりましたが、シリーズランキングはトップから6点差の5位。まだまだチャンスはあるので、諦めずに次戦に向けてチームとともに頑張って準備をしていきます!

沢山の応援をありがとうございました。

■関連記事
・2018年SUPER GT第3戦 – D’station Racingレースレポート
・D’station Racing スーパーGT第3戦鈴鹿 レースレポート