BLOG

2018 NISSAN GT-R NISMO GT3トークショー

2018/02/25

昨日は横浜の日産グローバル本社にて、日産モータースポーツ2018活動計画発表会が行われました。
会場へ来てくださったファンの皆様、そしてネット中継等をご覧くださった皆様、ありがとうございました。

2018 NISSAN GT-R NISMO GT3トークショーでは、GAINERチームの平中選手、安田選手、星野選手、吉田選手と、開発ドライバーのクルム選手、柳田選手とのトークショーでした。そして、NISMOの石川常務執行役員より、今シーズンからSUPER GTやBlancpain GT Series Asia等へ投入される新型18年NISSAN GT-R NISMO GT3の具体的なスペックのお披露目や技術解説もありました。

7C13454F-A568-430A-B519-807489085290

トークショーで僕も開発テストへ参加していたとして紹介されたので、新型車両に対する印象をお話しましたが、この18年型はこれまでのGT-R GT3の長所を維持したまま、更に競争力の高いマシンに仕上がっていると感じました。

AUTOSPORT webさんに具体的な変更点が記事でも紹介されていましたね。

FIA-GT3車両のGT-R GT3がデビューした2012年からスーパー耐久で長年に渡りGT-R GT3と共に戦ってきました。デビューの12年型⇒アップデートの13年型⇒大幅チェンジの15年型と既に様々な変化と歴史のあるGT-R GT3ですが、今回の18年型は過去最も大きな変更ではないでしょうか。

E00BD69E-5EB3-4E32-B732-05119BBB945E

GT-R GT3以外にも、他の国内や海外レースでは、FR・MR・RRなど様々な駆動レイアウトのFIA-GT3車両に乗ってきた経験がありますが、この新型18年式NISSAN GT-R NISMO GT3は非常にドライバビリティの高いマシンだと思います。

開発テストに携わらせて頂いたドライバーの1人として、その活躍とポテンシャルが楽しみです。

もちろん、今シーズンのスーパー耐久はチャンピオン奪還を目指して頑張りますので、#24「スリーボンド 日産自動車大学校 GT-R」への応援を宜しくお願いいたします!


(※発表会の模様はYouTubeにも公開されています)