BLOG

2018年仕様Porsche 911GT3Rのアップデート

2018/02/20

今日は富士で仕事でした。
内容は何かに載ると思います。

帰りにチームへ寄り、今シーズンのSUPER GTマシン”D’station Porsche”の様子を見てきました。

480E3AEF-1E7A-4C93-B9D1-20C9BE276322

2018年仕様はボンネットのエアアウトレットダクトの形状が変わったり、フロントバンパーに2枚のカナードが追加された事が主なアップデートの内容です。

このアップデートによりフロントの仕事が増えれば、昨年以上の戦闘力が期待できますね。

9122CDE4-7387-4EC5-857B-056C86CDBF8C

既にドバイ24時間では沢山走りましたが、グリップの高い日本の路面、ハイグリップなSUPER GTのコンペティションタイヤでの走りが楽しみです。

D’station Racingは3月上旬の岡山メーカーテストから走り出します!

699F09BC-3830-42C3-94F8-A243B72212B0

Porsche 911GT3Rは、サスペンションのレイアウト的に径の大きなタイヤがフロントに履けないため650の専用サイズ(他のFIA-GT3車両は680 or 710)になっており、この点がPorscheのタイヤ開発で難しい部分の一つでもあります。

横浜タイヤさんと力を合わせて、昨年の最終戦のような速さを維持したまま、開幕戦に向けて更にレベルを上げられるよう、メーカーテストや公式テストを頑張りたいと思います!

D3EEAF82-4804-47F2-B8E5-3E5F605FFA80

さて、これから東京へ帰って、また明日から遠出してきます…
今月はまだ3泊しか家で寝れていない…(涙)