BLOG

Porsche Night of Champions Japan 2017

2017/11/24

今日は都内のホテルでPorsche Night of Champions Japan 2017のパーティーへ参加させて頂きました。

毎年とても盛大で豪華なパーティーですが、今年もポルシェやポルシェのモータースポーツ活動に関わる方々が大勢ご出席されていました。

今年はHANKOOK PORSCHEに乗っていた2010年〜2013年以来、久しぶりにポルシェでSUPER GTを戦いましたが、当時は997型のGT3RSR(2010年)、GT3R(2011年〜2013年)だったので、991型となったGT3Rの戦闘力を楽しみにしていました。

20171123080126.jpg
(↑懐かしいですね〜^ ^ 最後に乗った997型MY13のGT3Rです)

20171123080128.jpg
(↑D’station RacingのSUPER GT用 991型 GT3Rが届いてシェイクダウンとなった2月末の岡山メーカーテスト)

20171123080129.jpg
(↑D’station Racingのデザイン&カラーリングはクールで気に入っています^ ^)

優勝はできませんでしたが、チームとしての初挑戦となったD’station Racingとともに2回の表彰台でシリーズ7位。最終戦のモテギでトップに立つ速さがあったように、終盤に向けて勝てるマシンへと仕上がってきたのは間違いありません。また、タイヤ開発の進化も素晴らしく、ヨコハマタイヤ勢では#4 AMG、#25 MCに続く3番目のシリーズ順位だと思います。

皆さんに感謝です。

もちろん、シリーズ7位ですから、まだまだ6台分も伸び代があるので、更に頑張らなければと思っています。

20171123081105.jpg

今年はSUPER GTでの活動に付随して、ポルシェジャパンさんとのポルシェドライビングアンバサダー契約もあり、SUPER GTでのサーキットエクスペリエンスやメディア対応等も色々とさせて頂きました。

IMG_0872.JPG

20171123082033.jpg

20171123082032.jpg

残念なのは、過去7年間ずっと皆勤賞だったPSDS(ポルシェスポーツドライビングスクール)の講師が一度もできなかった事…(涙)契約上で先に決まっていた他のスケジュールと見事に重なりました(汗) 来年は参加できたら嬉しいです。

D’station RacingはSUPER GT以外にも、スーパー耐久、PCCJ、ブランパンGT Asia等、様々なカテゴリーへポルシェで参戦。スーパー耐久は星野選手・荒選手、近藤選手が優勝も飾り計3回の表彰台でシリーズ3位。

20171124094613.jpg

20171124094615.jpg

PCCJも星野選手が若手も参戦するオーバーオールクラスで表彰台1回のシリーズ4位。そしてスポット参戦をしたブランパンGT Asiaでは星野選手・荒選手が富士で表彰台を獲得。

もちろん、2月のチーム体制発表会で星野オーナーがコメントをされた目標はもっと高い所にあると思います。来年は更に強いチームになれるようオフシーズンも万全な準備をして挑みます。

そして、今日はスケジュールの都合で欠席でしたが、総監督としてチーム全体を指揮してくださった佐々木主浩 総監督の存在も僕たちドライバーには大きな影響力がありました。

20171123100959.jpg

特に勝負に対する考え方や上手くいかない時のアドバイス等、野球界で世界を極めた方から学べる素晴らしい環境にも感謝をしなければと感じました。

20171123101307.jpg

競馬界でも馬主として今年初めのドバイでのビックレースで優勝を飾り賞金4億円を稼ぐ、佐々木さんの勝負強さは圧倒的なものですし、SUPER GTタイ戦での表彰台は、佐々木さんのアドバイスによりチーム全体が迷わずタイヤ選択を決断でき結果に繋がりました。

20171123101600.jpg

20171123101310.jpg

SUPER GTにとっても、他のスポーツ界であれだけの大きな成功を収めた方が、総監督としてサーキットへ来てくださる影響力は大きいと思います。佐々木さん、本当にありがとうございました。

毎年このパーティーへ参加させて頂くとオフシーズンが始まった実感が湧いてきます。


星野オーナーは”Man of the Porsche”としても表彰もされました^ ^

ポルシェジャパンさん、今日はこのような素晴らしいパーティーへお招き頂きありがとうございました。