BLOG

残り2戦、D’station Racingでの1勝目を目指して再び頑張ります!

2017/08/28

週末は沢山の応援をありがとうございました。

最後の鈴鹿1000kmレースは10位に終わりましたが、内容的には全くネガティブではありません。沢山の良い点があったと思っています。

20170828-105116.jpg

公式練習からチームが用意してくれたマシンやタイヤのフィーリングが良く、予選は硬めのタイヤを選択した中でも10位に留まれましたし、決勝は序盤からペースも良く順位を上げることもできました。その後の各スティントでも、コース上での速さやペース的には、優勝や表彰台の可能性もゼロでは無かったとも思います。もちろん、全てが噛み合わないと勝てないし、そんなに甘くないのがSUPER GTの難しさであり魅力だとも思っています。

20170828-105233.jpg

3戦空いて久々にSUPER GTへ戻って来たスヴェンも、初めての鈴鹿でのレースとは思えない速さやタイヤマネージメントでしたし、流石、ニュル24時間の予選でポルシェワークス1位のタイムを出すだけの凄い選手だと思います。

20170828-105311.jpg

結果こそ10位に終わりましたが、内容的には次へ繋がる沢山のポジティブな部分があったレースになりました。もちろん、いつものようにチームのピットワークもマシンも完璧でした。

20170828-105414.jpg

もう少し力を付けて、残り2戦、スヴェンやチームの皆と力を合わせて、必ずD’station Racingでの1勝目を飾れるよう全力で頑張ります。

本当に沢山の応援をありがとうございました。

20170828-105732.jpg

そして、PCCJでは星野選手が、若手ドライバーと争う激戦のクラスで総合3位表彰台を獲得!本当におめでとうございます。

D’station Racingの参戦初年度としては、SUPER GT、スーパー耐久、ブランパンGTアジア、PCCJ、参戦した4カテゴリー全てでの表彰台達成ですね!

次はSUPER GTで優勝を達成できるよう頑張ります!

20170828-105810.jpg