BLOG

Nürburgring 24H QFレースは総合17位完走

2019/05/20

ニュルブルクリンク24時間へ向けた6時間のQFレースが無事に終わりました。

結果は予選18位→ トップ30クオリファイ23位→ 決勝17位(総合)

85E8D11E-232F-489B-ACD2-E134FD1DB939

5AB9076D-93A2-4A95-BB93-7776F9846E30

今回もVLN Rd3と同じような悪天候が予想されていましたが、練習走行やトップ30クオリファイではウエットコンディションになったものの、決勝スタート後は路面が乾く方向となり、6時間レースの90%位はドライコンディションで走る事ができました。

そして、これまでのVLN Rd1(4時間)、VLN Rd3(6時間)に続き、今回の6時間のQFレースもノーミス・ノートラブルで走り切る事ができ、次の24時間レースへ向けて一歩一歩、確実に前進できていると思います。

BFF0E919-24DA-40BE-BF80-297065E95677

4EF4BCC9-74BD-45FE-A4A6-DCA386ECDF0F

アンジュレーションにパンピーな路面、マシンが一瞬浮き上がるようなジャンピングスポットもあり、中・高速コーナーが連続するニュルブルクリンクのコースレイアウトは言うまでもなくマシンやタイヤには想像を超える入力があります。そして、ドライバーとしても他のどのサーキットとも比べ物にならない緊張感が続き、ずっと集中力を保ち続けた後に、後半セクターのバックストレート「Döttinger-Höhe(ドッティンガー・ フーエ) 」に戻ると、ようやく「ホッと一息」という感じの走行が続きます。

4088AA23-9238-49AB-96DC-9BB6F878CE88

77D6A648-2F06-49A8-B977-6F960021FF18

ニュルブルクリンクは少しのトラブルが大きなアクシデントに繋がるサーキット。このマシンやタイヤに最も過酷なサーキットをノーミス・ノートラブルで走り切るのは簡単ではありません。

こんな過酷な状況下で、これまでの3レース(計16時間の走行距離)に加えて、テスト走行や予選(各4〜5時間)を含めると、合計で30時間位の走行距離は超えていると思います。この全てをトラブル等なく確実に走らせてもらえているのは、NISSAN GT-R NISMO GT3の信頼性とKONDO RACINGのスタッフの皆さん、NISMOの皆さん、横浜タイヤの皆さんのお蔭です。ありがとうございました。

F3B2830B-DDAE-49C9-91A1-1CB2AFC49F94

次はいよいよ6月20日~23日に開催される24時間レース本戦。このプロジェクトの一つの核でもある、全国の日産販売会社(NISMOパフォーマンスセンター)から選抜されたテクニカルスタッフの皆さんも合流して、この過酷な24時間レースを共に戦います。

本戦まで約1ヶ月。近藤真彦 監督・アドバイザーのミハエル・クルムさんの指揮のもと、松田選手、高星選手、トム・コロネル選手、KONDO RACING&NISMOの皆さん、横浜タイヤさんと力を合わせて、万全の準備で挑みたいと思います。

6C8F301D-FD06-424D-A05A-9272B60202B4

今回も日本から沢山の応援をありがとうございました!

今はニュルブルクリンクのホテルでゆっくり休んでいます。この後、フランクフルト空港へ移動して、今夜のフライトで日本へ帰ります。

ECEE0FEF-7A9F-48B7-AA25-16DC4F0ADE9F
(↑木曜日はサーキット入りが夕方だったので、3人でベルギーのスパまでドライブに行ってきました)


(↑今回のADAC 24h-Qualification Race 2019のFull Race動画です)

■関連ページ
ニュル24時間予選レース:ワーケンホルストのBMWが優勝。日本勢も上位フィニッシュを果たす

ニュルブルクリンク24時間 QFレース

2019/05/15

今日から再びニュルブルクリンクへ行ってきます。
今回はVLNシリーズではなく、6月のニュルブルクリンク24時間レースへ向けた6時間の予選レース(Qualifying Race)が開催されます。

F1ABAE24-F4A8-4BEF-A860-B7BB41FF0DC4

このQFレースは、24時間レース(6月20日~24日)直前の実戦レースとして、マシンやタイヤ、ドライバー・チームスタッフの最終調整的な意味合いのレース。

VLNシリーズでは、グランプリコースの途中(T6)をショートカットしたレイアウトが使用されるのに対して、24時間レースの専用レイアウトは、T1とT2がシケインで構成され、その後はグランプリコースをフルに使って北コース(ノルドシュライフェ)へ合流するレイアウト。

一昨日はシュミレーターでこのレイアウトを十分に走り込んできました。

030849E3-3AD4-4C7F-BF48-06DD23D4FA4F

今回のQFレースも、チームや関係者の皆さん、松田選手、高星選手、横浜タイヤさんと共に戦ってきます。(トム・コロネル選手はWTCR Zandvoortで不在)

では、ドイツへ行ってきます!!

9E864AE3-F876-4F44-B7AD-92992C67A87E

■ADAC TOTAL 24H Nürburgringの公式YouTubeには過去のOnboardやHighlight、今後のLIVE STREAM情報等も公開されています。


(↑2018年QFレースでFastest Lapを記録した#99 Rowe Racing – BMW M6 GT3のOnboard)


(↑2018年ニュルブルクリンク24時間レースの1時間Highlight)


(↑前回のVLN Rd3のHighlightは予選2位の#45 KONDO RACING – NISSAN GT-R NISMO GT3も映っています)

ワークスチューニングサーキットデイ 美浜

2019/05/11

TRD、無限、STI、NISMOの4社で開催しているワークスチューニングサーキットデイ、2019年Rd1が愛知県の美浜サーキットで開催されました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

888CEA04-73AC-41B5-B131-239F2A727C4F

TRDからは伊藤大輔 選手と小林可夢偉 選手、無限からは宮城光 選手、STIからは新井敏弘 選手、そして、NISMOから平峰一貴 選手と参加しました。

各社のデモカーを使った同乗走行やレッスンプログラムもあり、参加者の皆さんと一緒にサーキット走行を楽しむ事ができました!

257F96F0-8F52-487C-84B8-BD87CF1748D8

メーカーの垣根を超えて、4社合同でサーキットイベントが継続的に開催されている事は本当に素晴らしいと思います。

今年もこの美浜を含めて計4回のイベントが開催されます。初心者の方はもちろん、中・上級者の方にも楽しんで頂けるイベントだと思います。是非お気軽にご参加ください!

http://www.procrews.co.jp/workstuning/

82F7FE5A-B6CA-48ED-ABDD-92C19669BAA9

NISMOドライビングアカデミー 鈴鹿サーキット

2019/05/09

NISMOドライビングアカデミーへご参加くださった皆様、ありがとうございました!

6AEB63B1-8B8E-4AD2-9DFE-8F4B039A929F

今回は松田選手と千代選手と3人で講師を担当。

ご自身の愛車の限界性能を体験・理解する事は、サーキット走行のみならず安全運転への対応力の向上にも必ず繋がると思います。

B03C451C-FCE9-4650-AE41-863827714F59

モータースポーツの楽しみ方は色々とあります。

・観るモータースポーツ
・参加するモータースポーツ

今年も全国各地でNISMOドライビングアカデミーは継続的に開催されていますので、興味のある方は、お気軽にご参加ください!!

https://www.nismo.co.jp/nda/

詳しいプログラムの内容は下記の動画でも見られます。

今週末は美浜でワークスチューニングサーキットデイも開催されます。
こちらもご参加される方は宜しくお願いいたします!

令和最初のGTVテレビ収録「SUPER GTトークバラエティ」

2019/05/07

今日はJ SPORTSで令和最初のGTVのテレビ収録でした。

GT300クラス注目のニューマシン特集として、#720 McLarenや#7 Aston Martinの話、Rd2富士の振り返りなど、荒聖治 選手やMCの高橋二朗さん、竹内紫麻さんと一緒に内容盛り沢山の収録でした。

51CFDE74-2E8C-4F57-88F0-AEB52047E288

初回放送は5月18日(土)18:00~19:00です。是非、ご覧ください!

今日は天気が良かったのでヴァンテージで行ってみました〜

EC9EB57F-2622-4062-9DD7-36DBCBD30E60

NEXTPREV