BLOG

チャンピオンとして挑む スーパー耐久 最終戦

2016/11/17

今日からはスーパー耐久、オートポリス戦!

20161117-065040.jpg

4月の熊本地震の影響で、幹線道路やサーキットにも震災の被害があった事で、サーキットも長い間 復旧作業が行われており、今回のスーパー耐久がオートポリスにとって、震災後の初レース。

20161117-064953.jpg

前戦の岡山で、既にKONDO RACING&日産自動車大学校チームは、5戦4勝を挙げ、同プロジェクトにとって初のシリーズチャンピオンを決める事ができましたが、今週の最終戦では、愛媛校の学生の皆と再び優勝できるように頑張ります!

20161117-071611.jpg

学生の皆にとっても、同プロジェクトに関わる全ての方々にとっても、チャンピオンとして最終戦へ挑む事は、また違った新たなプレッシャーがあると思います。

20161117-064700.jpg

今シーズン優勝した4回は、全てドライコンディション。惜しくも3位に終わった鈴鹿戦はウェットコンディション。この時期のオートポリスは天候が安定しないでしょうが、どんなコンディションでも、優勝を狙っていけるよう、今日の専有走行から万全の準備をしていきます!

20161117-065230.jpg

近藤監督やKONDO RACINGとしては、岡山で決めたスーパー耐久 シリーズチャンピオン獲得に続き、モテギでもGT500 今季2勝目を達成!おめでとうございます!

20161117-070352.jpg

偶然にも、僕達の優勝と一緒で、GT300&GT500を制覇できるとは…^^;

今週もチームの良い流れを来シーズンへ繋げられるよう、内田選手、平峰選手、チームスタッフ、学生スタッフの皆、関わる全ての方々と共に、ベストを尽くします!

今週も沢山の応援を宜しくお願いいたします!!

20161117-065142.jpg

2016年 SUPER GTはシリーズランキング3位!

2016/11/14

ご報告が遅くなりました。

昨日の最終戦も沢山の応援をありがとうございました。そして、今シーズンも1年間、Audi Team Hitotsuyamaを応援してくださり本当にありがとうございました。

20161114-064115.jpg

昨日のレースに関しては、一昨日の優勝によりチャンピオン争いに踏み止まる事ができ、シリーズトップの25号車 MCとは9点差で最終戦を迎えました。

小さいようで大きな9点差。追う身としては、一昨日の優勝と同じく、与えられた状況、流れの中で、最もゴールまでの250kmを最短でイケると考えられる戦略で、チーム一丸となり勝負をしました。

20161114-064555.jpg

一昨日は、予選がウエット、途中に長めのSCなど、怖いくらい、狙っていた戦略を後押しされるかのラッキーな流れだったため、状況的には少しトリッキーだったタイヤ無交換作戦が大成功。優勝を得ることができました。しかし、レース後のタイヤは“残無し”。あと数周は無理だった、本当のギリギリでした。

昨日は予選もドライで既に数周を使っている、SCも入らずタイヤをセーブできない、路面温度も異なりフィーリングが苦しい等の状況のため、前半スティントのリチャード選手のコメントからも、タイヤ4本交換をしてフルプッシュをする、全く逆の戦略で後半スティントを担当しました。

20161114-064745.jpg

とにかく、4本交換をした以上、フルプッシュで前へ行くしか無く、無我夢中にフルプッシュしました。ギリギリの中でタイヤマネージメントをしながら優勝した前日とは真逆の展開。

もちろん、チャンピオンを争う、25号車 MCや31号車 プリウスが先にいる事は把握しており、その中で、少しでも望みを繋げるため、また、「FIA-GT3勢のトップを必ず獲りたい」「外車勢のトップを必ず獲りたい」、その思いでフルプッシュを続け、順位をどんどんと上げる事ができました。

そして、最後に3号車 GT-Rを抜けば「シリーズ3位」だと、もちろん頭の中では計算できていました。少しギリギリだったかもしれませんが、唯一のワンチャンスで抜く事ができ、4位まで順位を上げてフィニッシュ。

20161114-064334.jpg

シリーズチャンピオンには届きませんでしたが、この最終戦ラウンドを迎える前のシリーズ8位から大きく順位を上げて、シリーズランキング3位で2016年のSUPER GTを終える事ができました。

シリーズ1位、2位は、MC&JAF-GT勢という事で、FIA-GT3勢の1位。同時に輸入車勢の1位をAudiにプレゼントできました。

20161114-070815.jpg

辛く苦しいレースも多くありましたが、与えられた中で確実にポイントを重ねてこれた恩恵だと思います。

いつもファクトリーで遅くまで入念にメンテナンスをして、素晴らしいマシンを用意してくれた、Audi Team Hitotsuyamaの全スタッフの皆に心からお礼を言いたいです。

20161114-070903.jpg

そして、3年前にスタートしたAudi R8でのSUPER GTプログラムを力強くサポートしてくださったAudi Japanさん、万全なパーツサポートやテクニカルサポートでチームをバックアップしてくださったAudi Sportさん、技術パートナーとして昨年から提携したWRTやエンジニアのピエール。今シーズンから共にタイヤ開発を行い、素晴らしいタイヤを用意してくださったDUNLOPさん、チームを支えてくださるスポンサー各社さん、パーソナルスポンサー各社さん、

そして、常に同じ思いで、同じ目標に向かって一緒に戦ってきた、リチャード選手、一ツ山幹雄オーナー、一ツ山陽介 社長、一ツ山亮次チーム代表、岡澤監督、佐藤エンジニア、片瀬チーフ、笠 工場長をはじめとする全メカニックや全スタッフ。

本当に多くの方々と一緒に必死で戦ってきました。全ての方に深く感謝しています。

20161114-065744.jpg

20161114-065829.jpg

「SUPER GTでAudiを活躍させたい」「Audiの速さや強さを魅せたい」

Audi JapanさんがこのSUPER GTプログラムをスタートした2014年のこの思いは、今シーズンから投入された新型R8と共に、一つの目標を叶えられたと思います。

自分自身としても、SUPER GT 9勝目、そして、3年も掛かってしまいましたが、これまでに乗った全車種での優勝を達成できました!

20161114-070008.jpg

「Audiでの優勝」「SUPER GTでのAudiのベストリザルトであるシリーズ3位」「FIA-GT3勢のトップ、輸入車勢のトップ」

最後のモテギ2連戦での巻き返しで、多くのポジティブなキーワードをAudiと共に残す事ができました。

一昨日の優勝の後、本当に沢山のファンの皆さんに、Audiでの優勝を喜んで頂いたコメントやメッセージ、昨日のピットウォークでも、沢山の方々に嬉しい声を掛けて頂けました。

20161114-071155.jpg

20161114-101724.jpg

本当に感無量の気持ちです。

辛くて苦しい時期も長くありました。それでもずっと応援を続けてくださった皆さんに、本当に感謝しています。

同じ目標に向かって3年間戦ってきました。一つの節目をAudiのベストリザルトで終えられ最高の気持ちです。

来シーズンの活動はまだ決まっていませんが、もちろんSUPER GTでチャンピオンを狙う事が目標です。

20161114-073216.jpg

20161114-101819.jpg

2017年は新たな再出発。ゼロスタートの気持ちで戦います!これからも末永く応援してください。

最後になりますが、2016年のSUPER GTも一年間、熱いご声援を頂き本当にありがとうございました!!!!

■アウディ・ジャパン スーパーGT第3戦/第8戦 レースレポート
http://www.audi-press.jp/press-releases/2016/crt6ds0000005nc5.html

■第3戦(代替)レースダイジェスト YouTube

■第8戦 レースダイジェスト YouTube

優勝!!!

2016/11/12

Audiに乗って3年目、ようやく新型R8で優勝できました!

そして、Audi Team Hitotsuyamaに念願のSUPER GT初優勝をプレゼントでき最高の気持ちです。

20161112-185451.jpg

自分自身もSUPER GT 9勝目を達成!HANKOOK PORSCHEでのJAFグランプリの優勝から久々の勝利。

Audi JapanとHitotsuyama RacingのSUPER GTプログラムが始まって3年目、これまでは表彰台止まりで優勝に恵まれず、本当に悔しい思いが続いていました。その分、この勝利は格別です。

20161112-185018.jpg

Audi Japan、Audi Sport、WRT、DUNLOP、スポンサー各社、リチャード選手、一ツ山幹雄オーナー、一ツ山陽介 社長、一ツ山亮次チーム代表、そして、Audi Team Hitotsuyamaの全スタッフや全ての関係者、また、いつも力強く応援してくださるファンの皆さんに深く感謝しています。本当にありがとうございました。

20161112-200912.jpg

この優勝でシリーズランキングは2位と同点の3位。チャンピオン争いにも踏み止まる事ができました。

まだ諦めていません。明日も貪欲に再び優勝を狙ってベストを尽くします!引き続き応援してください!

20161112-185056.jpg

20161112-225128.jpg

20161112-185145.jpg

◼︎関連記事
Rd.3 決勝GT300:タイヤ無交換作戦を決めてHitotsuyama Audi R8 LMSがチーム初勝利!!
Rd.3 決勝:優勝記者会見
スーパーGTもてぎ土曜決勝:GT300はピットで魅せたHitotsuyama今季初優勝。チャンピオン争いは依然混迷
スーパーGTもてぎ土曜決勝:GT300優勝会見/リチャード・ライアン&藤井誠暢
【SUPER GT Rd.3 Motegi】Audi Team Hitotsuyamaが初優勝
【SUPER GT 最終もてぎ連戦】第3戦決勝GT300…ライアン&藤井のアウディR8 LMSが悲願の優勝を達成
【スーパーGT】藤井誠暢「悔しい気持ちを引きずってきた。ようやく優勝できて嬉しい」

■レースダイジェスト YouTube

■第8戦 TV放送スケジュール
– 11月13日(日)午前08:30 – 午前10:00
2016 SUPER GT 第8戦・予選(J SPORTS 3)
– 11月13日(日)午後01:00 – 午後04:30
2016 SUPER GT 第8戦・決勝(J SPORTS 4)

 

SUPER GT 最終戦 モテギ

2016/11/11

今日からSUPER GT最終戦。
午前のモテギは大雨でしたが、午後は小雨になりウエットタイヤで走行しました。

マシンのバランスもタイヤのフィーリングも良く、ウエットコンディションでは安定してトップタイムを記録。その後、路面が乾き始め、スリックタイヤを装着したチームが上に行き、最終的に公式練習は4位。

今日はドライタイヤを履く事ができず、明日の予選・決勝へ向けては全く予想ができませんが、とにかく、良いレースになるようベストを尽くします。明日も応援宜しくお願いします!

20161111-154813.jpg

◾︎TV放送スケジュール
– 11月12日(土)午前08:25 – 午前10:00
2016 SUPER GT 第3戦・予選(J SPORTS 3)
– 11月12日(土)午後00:30 – 午後04:00
2016 SUPER GT 第3戦・決勝(J SPORTS 4)

– 11月13日(日)午前08:30 – 午前10:00
2016 SUPER GT 第8戦・予選(J SPORTS 3)
– 11月13日(日)午後01:00 – 午後04:30
2016 SUPER GT 第8戦・決勝(J SPORTS 4)

Porsche Racing Experience 富士

2016/11/10

今日はPorsche Japan主催のPRE(Porsche Racing Experience)が富士で開催されアドバイザーを担当しています。

20161110-091837.jpg

JAF公認のタイムアタック競技として、2010年から始まったPREも、今年で7年目の開催になりました。

今日も素晴らしい一日になりますように!

20161110-095446.jpg

NEXTPREV