BLOG

SUPER GT+

2016/04/25

大阪から帰宅。
GTプラスを見ていました。

20160425-001837.jpg

改めて岡山戦を振り返ると、他チームの状況を含めて、色々な部分が見えてきますね。僕達は予想より路面温度が上昇した事で、タイヤ選択的に苦しい中を凌いだ7位という内容でした。

そして、もう来週はRd2富士!
500kmの長丁場だけあり、当日の路面温度と持ち込んだタイヤとの相性がキーポイントになると思います。

Audi R8のポテンシャルとチームの総合力を発揮して必ず良いレースをしますので、是非、富士も応援してください!

20160425-001911.jpg

さて、僕の公式サイトにSUPER GT Rd1岡山とスーパー耐久Rd1モテギのGALLERYが更新されました。

是非、ご覧ください!

20160425-001936.jpg

20160425-001952.jpg

Huracán

2016/04/23

昨日からは大阪へ来ています。
今週はランボルギーニジャパンさんの関連イベントの仕事でHuracánに乗っています。

先代のV10エンジン搭載モデルであったGallardoから約10年の時が経ち登場したHuracán。独自の最新技術が多く投入されていて、洗練されたパフォーマンスと乗り味を感じます。

Huracán LP610-4、Huracán LP580-2。どちらも独自のキャラクターを持っていますね。

職業柄、多くのスポーツカー、スーパーカーに乗る機会が多くありますが、それぞれ、メーカーの拘りや異なるコンセプトがあり、いつも興味深く乗っています。

明日も楽しみたいと思います。

20160423-214038.jpg

20160423-214054.jpg

震災から一週間

2016/04/22

熊本地震から昨日で一週間が経ちましたが、なかなか余震がおさまらず、各地で被害も広がっており、とても心配です。

熊本や大分は僕達レーシングドライバーにとっても、思い入れも深い地でもあります。

昨日、GTAよりSUPER GTオートポリス戦の開催延期が発表され、楽しみにしていたファンの方々も多いかと思いますが、今は被災地が一日も早く復興する事を願うばかりです。

そして、僕自身も何か力になれる事に全力で貢献したいと思っています。

さて、今週は富士で仕事をして、仙台はSUGOへ行き、今日からは大阪へ来ています。週末はランボルギーニジャパンさんの関連イベントへ出演します。

仙台では、恐縮ながら少し社会貢献をさせて頂きました。素晴らしい機会をありがとうございました。

20160422-175453.jpg

ニスモ大森ファクトリー主催「DRIVING SKILL UP PROGRAM」

2016/04/15

今週もサーキットでの仕事やスポンサー企業様のイベントへお邪魔したり、忙しくしているうちにもう金曜日ですね。

20160415-225840.jpg

今日は袖ヶ浦でニスモ大森ファクトリー主催「DRIVING SKILL UP PROGRAM」が開催されました。

朝からR34 Z-Tuneプロトに乗り嬉しい一日!(*^^*)

今回も影山選手、松田選手と講師を担当。午前は基礎メニュー、午後は同乗走行や先導走行を中心としたマンツーマン指導もあり、ドライビングスキルを伸ばして頂けたと思います!

20160415-230052.jpg

そして、今日、最も嬉しかったのは、3年前にこのイベントをキッカケに愛車でサーキットデビューをされた方が、講師も驚くような素晴らしいタイムを記録された事。タイムというよりは、ここまでのプロセスをご自身の愛車とともに楽しまれて来て、努力をされた事が結果に繋がって、ご本人が大喜びされていた事が嬉しかったですね!

20160415-230352.jpg

これからも、ニスモ大森ファクトリー主催の走行イベントを通じて、沢山の方々にクルマの楽しさを伝えていきたいです。

松田選手は愛車のノートNISMO Sで昼休みにタイムアタックをしていました〜(^o^)/

20160415-230425.jpg

スタッフの皆様、お客様、今日はお疲れ様でした&ありがとうございました!

SUPER GT Rd1は7位入賞

2016/04/11

週末のSUPER GT開幕戦では沢山の応援をありがとうございました。
結果は、予選6位、決勝7位。

20160411-140010.jpg

20160411-140254.jpg

決勝はスタートを担当。
序盤から#11 AMG、#55 BMW、#4 AMGとの5位争いをしながら表彰台へのチャンスを伺っていました。マシンバランスも良くタイヤマネージメントをしつつ、粘り強く順位を上げて行こうと考えていました。

結果的に、今回選択したタイヤと路面温度が合わず担当スティントの後半は苦しい展開でした。早めのピットインで、リチャード選手が後半を担当。選択したタイヤのパフォーマンスも良く、順位を挽回して7位で開幕戦を終えました。

20160411-140041.jpg

正直、7位は悔しい結果です。
しかし、一時はノーポイントの可能性もあるような状況だった事を考えると、凌いで得た貴重なポイント。

20160411-140128.jpg

特に今回の岡山は例年より気温が高く、どのレンジのコンパウンドを想定してレースに挑んだかが、結果の分かれ道になりましたね。僕達で言えば例年のような寒い開幕戦であればドンピシャでハマったと思います。苦しいレース展開でしたが、ネガティブな内容ではありません。

20160411-140218.jpg

新型Audi R8 LMSやダンロップタイヤのポテンシャルも確認できましたし、#21 Audi Team Hitotsuyamaとして総合的な競争力は有ると思います。

20160411-140659.jpg

富士は500kmの長丁場。
マシン的には相性が良いサーキットではありませんが、今回のデータを踏まえて良いレースができる手応えがあります。

是非、次は期待してください!

20160411-141301.jpg

20160411-140932.jpg

今回はAudi Japanの斎藤社長も応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございました。

PREV